発酵で、心・からだ、ととのう暮らしをはじめよう。

発酵で、心・からだ、ととのう暮らしをはじめよう。

目次

ふんわり糀家のビジョン
講座内容
講座の特徴
こんな方にオススメ
修了生の声
まずは無料オンライン説明会へ
講師プロフィール


*インストラクター養成講座を受講希望の方は、必ず説明会にご参加ください。
Basic講座など未受講の方でも説明会にお申し込みいただけます。

▼お申し込みフォームは専用LINEでのみご案内します。
(下のバナーよりご登録ください)



発酵で、心・からだ、ととのう暮らしをはじめよう。
インストラクター養成講座9期(2022年10月開講)


インストラクター養成講座は、全ての内容をオンライン(ZOOM・動画・メール)で行います。
地方・海外からの受講も可能です。

料理教室を始めるために必要な知識・スキル・基本ノウハウなどが含まれたカリキュラムですが、「教室」という形式にとらわれる必要はない、と私は思っています。

教室をしたいわけじゃなく、料理を通して
・自分をもっと知りたい(向き合いたい)
・自己肯定感を高めたい
・人生の充実感を得たい

などの目的で受講してくださる方も多数いらっしゃいます。

料理はあくまで「ツール」なのです。

単なる知識や資格取得ではなく、あなたらしい暮らし方・働き方・生き方を体現する方法をお伝えします。

*講座内容の詳細は【無料オンライン説明会】でお伝えします。

ふんわり糀家のビジョン

「わたし」らしく心地よい生き方で、世の中に幸せの循環を創る


まずは自分自身の幸せを叶えてほしい。

「好き」「やってみたい」という気持ちに正直になり、皆さん自身が幸せになってください。

「この先の人生を考えた時、
このままでいいのかな?」

「まだまだ新しいことを
始めることが出来るのでは?」

「今までの人生、
自分のことは後回しにしてきた。。。」

「怖いけれど、
チャレンジしてみたい。」

「でも、こんな私に
一体なにができるだろう?」

こんなふうに感じる方も多いかもしれませんが、「不安」を乗り越えて一歩を踏み出すことで、見える世界はガラリと変わるのです。

何歳からでもスタートするのに遅いということはありません。

あなたが好きなことをしていたり、ワクワクしていたり、一生懸命にがんばっていたら、家族はそんなあなたの姿を見て必ず影響されていきます。発酵食や身体と心の健康に興味を持ってくれるようになるでしょう。

あなたの料理を食べていたら心も身体も自然と健康になっていきます。肌の調子が良くなったり、腸内環境が良くなったり、だるさがなくなったり、健康診断で引っかからなくなったり。

そうしたら、家族や友人や、職場の同僚にそのことを伝えるでしょう。そうして、どんどん幸せな人を増やしたい。

「発酵で、心・からだ、ととのう暮らしをはじめたい」
 
そんなあなたが一歩を踏み出すお手伝いをするのが、この講座の役割です。

発酵食料理であなたから始まる「幸せの循環」を、創っていきましょう。

講座内容

この講座は、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」+手作りの発酵調味料を使って、

『家族と私の健康のために、毎日食べたい作りたい発酵食料理』をベースとした、私らしい料理教室のはじめかたを学ぶことができます。

修了後には、体験レッスン・Basic講座・Advance講座を開催することや、「オリジナル料理レッスン」や「オリジナルコンテンツ」も開催することができます。

ほぼ100%の方がゼロからスタートしているので、どうぞ安心してくださいね。
 

講座の特徴


単なる知識や資格取得ではなく、あなたらしい暮らし方・働き方・生き方を体現する方法が学べる

・「料理教室」の枠にとどまらず、共感・共鳴してくれる人と繋がり、人生の幸福度を高めることができる

・講義や動画を見るだけでなく、オンライン上での調味料作りのロールプレイング実習などがあるため、仲間との繋がりができる

・ふんわり糀家の教材を使ってBasic講座などを教室開催とオンライン開催いずれも実施することができる

・レシピ動画教材が網羅されており、じぶんのペースで学習することができる

こんな方にオススメ


・心もからだも喜ぶ料理を家族や身近な人に伝えたい

・乱れがちな生活リズムや習慣をととのえたい

・共感できる人との「つながり」や時間の共有をしたい

・自分のことをもっと知りたい(向き合いたい)

・人生の幸福感や充実度を高めたい

・本業以外に収入を得られるスキルを身に付けたい

修了生の声


・講座を受講すると決めた時は、私の中でずっと何か変化を求めていた時で、考え方も、気持ちも、意識も含め、自分を変えたかった時でもありました。

・料理に、とにかく食事を作るだけの時間が毎日楽しく、この講座で学んだ知識と、料理を楽しいと思う気持ちが、私の料理を食べた時の家族の「美味しい」に変化して、自分に返ってくることが何よりも嬉しいです。

・奈津美先生と出会えて、人生本当に変わりました。本当に、本当に「人生が変わる料理教室」です。


まずは無料オンライン説明会へ

お申し込みフォームは下記のLINEにご登録の方にのみご案内します。
Basic講座など未受講の方でも説明会にお申し込みいただけます。

*インストラクター養成講座を受講希望の方は、必ず説明会にご参加ください。




講師プロフィール

|笠原 なつみ

25歳で白血病を患ったことをきっかけに「食」の大切さに気づき、発酵食の料理教室「ふんわり糀家」をスタート。

【発酵で、心・からだ、ととのう暮らしをはじめよう。】をコンセプトに、地方・海外からもオンラインで受講できる講座を開催。のべ生徒数1,700名、認定講師39名を輩出。国内だけにとどまらず海外でもレッスンを行う。

「料理」をツールにして共鳴する人とつながり、まだ見ぬ世界を体験することが最高の喜び。人の魅力をひき出して輝かせるのが得意な「お世話好きの寂しがりや」


|実績(抜粋)

・20〜60代までの総勢39名の認定講師を輩出
・雑誌「婦人画報」が選ぶ「夢の料理教室Best18」に選出
・NHK、テレビ東京、天然生活、OZマガジンなどメディア出演多数
・2019年にロンドンにてレッスンを行う
・今後サンフランシスコ、パリ、シドニー、台湾でレッスン開催予定
・2023年、飛鳥新社より出版予定

【体験レッスン】甘酒嫌いも100%虜になる!毎日飲むだけで人生が変わる「水筒で作る甘酒」

目次


講座内容
体験レッスンの特徴
こんな方にオススメ
生徒様の声
体験レッスンを通して得られること
講座受講のあなたは『幸せの循環を創る人』になれる
受講料
各地の体験レッスン開催サロン(オンライン開催講師)
最後に〜たった90分で人生が劇的に変わる

【体験レッスン】甘酒嫌いも100%虜になる!毎日飲むだけで人生が変わる「水筒で作る甘酒」


「この体験レッスンを受けて、手作り甘酒の美味しさに衝撃を受けました。便秘にも悩まなくなりました。」

「手作り甘酒を知ってから、私の人生が変わりました。肌なんてここ数年で今まで綺麗かも。」

「あんなに料理にお砂糖を使っていたのに、今ではほとんど出番がありません。甘酒の優しい甘みが料理を美味しくしてくれます。」

体験レッスンをキッカケに発酵食の虜になる方がたくさんいます。

「和食はお砂糖がないと作れない」、「料理にお砂糖を使うのが当たり前」そんな常識を覆し、お砂糖なしでも美味しい料理が作れるようになるための、甘酒作りが学べる体験レッスンです。

Basic講座の中ではより詳しく甘酒の活用方法やレシピ等を学びますが、水筒で簡単に作れちゃう甘酒の作り方をまずは沢山の人に知ってほしいのです。

甘酒が苦手な方でも、ふんわり糀家の手作り甘酒は100%「美味しい!」と言ってもらえます。
(レッスンに来てくれる方でも、意外なことに甘酒苦手な方がとても多いのです。)

手作り甘酒は美味しいだけでなく、栄養もたっぷりで美容効果も抜群です。

そんな甘酒の魅力を講義と実践を交えてコンパクトにまとめ、ふんわり糀家の雰囲気を感じてもらえるのが、この体験レッスンです。


100種類以上の酵素、全種類の必須アミノ酸、吸収率90%以上の豊富なビタミンB群、麹からしか生成されないコウジ酸などのパワーも加わり、毎日食べ続けることであなたの人生が変わります。

腸内環境の活性、活性酸素の除去、脳の活性化、肝臓強化、美肌、メラニン色素抑制、髪フサフサ、血液サラサラ、ガン抑制、疲労回復、脂肪酸やコレステロールの代謝、ヒスタミン抑制などの効果が期待できます。

身体の不調とサヨナラして、毎日ワクワクしながら料理を楽しむ日々を送りたい女性のためのプレミアムな体験レッスンです。



講座内容

・甘酒に期待できる美容・健康効果とは?
・一般的な甘酒との違い(材料・作り方・味)
・美味しい甘酒を作るための3つのポイント
・甘酒が甘くなるための酵素の働きについて
・生の麹と乾燥麹ってどう違うの?
・甘酒の1日の摂取目安量は?
・使い切り目安と保存方法

調理実習

1.水筒で甘酒を作ってみよう!

誰でも簡単にできる『水筒で作る甘酒』を仕込んでいただきます。


2.甘酒を使った定番おかず&スイーツ

そして、手作り甘酒を使って家庭料理の定番『きんぴらごぼう』とお手軽甘酒スイーツ『発酵ビューティーボール』を作ります。



体験レッスンの特徴


・雑誌「婦人画報」が選ぶ「夢の料理教室Best18」に選ばれた教室の認定講師が行う体験レッスン

・NHKなどの多数のテレビ番組でも取り上げられた「水筒で作る甘酒」の作り方が学べる

【永久保存】水筒で甘酒を作ってみよう の動画やブログでは伝えきれない麹の選び方や、美味しく作るコツまで学べる

・どうして甘酒が身体に良いのか?健康・美容に欠かせない甘酒の魅力が学べる

・甘酒を普段の料理にどうやって使うか、甘酒を使う時の「黄金ルール」を理解できる

・体験レッスン受講後には、Basic講座Advance講座とステップアップできるカリキュラムも整っている

人生が変わる料理教室インストラクター養成講座カリキュラムも整っており、「料理を仕事にする」道に繋がっている


こんな方にオススメ

Basic講座に通いたい(教室の雰囲気を知りたい)

・最近疲れやすくなった、肌荒れや便秘に悩んでいる

・風邪をひきやすい

・髪のハリやコシがなくなってきた、爪が割れやすい

・砂糖を使わずに美味しい料理が作りたい

・市販の甘酒が苦手

・PMS(月経前症候群)が気になる、甘いものがやめられない

・発酵のことを知りたい

・家族の心も身体も喜ぶ料理が作りたい

・発酵調味料を手作りしてみたい

・料理が苦手で、作っても家族に「美味しい」と言ってもらえない

・子供に安心して食べさせられる料理を作りたい

・「簡単で美味しい」料理を学びたい

・丁寧な暮らしに憧れる

・その場が楽しいだけでなく、身になる講座に参加したい

・体系的に学べる教室に通いたい

・価値観の近い人と出会いたい

・いつか料理教室を開きたい

生徒さまの声


・本当に感動の連続でした!甘酒が自分で作れるなんて…と思っていたうえにそんな大変なこともなくて。とてもわかりやすかったです。細かい点も伝えてくださったので「こんなときはどうしよう」みたいなものもわかりました。

・家に帰って早速家族に食べてもらったら、美味しい!と喜んでもらえました。どのレシピも手軽で身体にいいものばかりなので、これからもそういうものを教えてもらいたいです。

・レシピもシンプルなのにとても美味しくてびっくりしました。”目からウロコ”でした!市販の調味料ばかり使わず、身体に良い調味料で簡単に作りたいなと思いました。麹調味料ならそれができそうで、これからたくさん学びたいです。

・3人でのレッスンだったので、他の方の疑問点なども聞けて勉強になりました。質問しやすい雰囲気がとても良かったです。平日は仕事で夜は1品になりがちなので、常備菜をたくさん作っておきたいので、レシピをいろいろ知りたいです。

(その他、生徒様のお声はこちらのブログでご紹介しています)

体験レッスンを通して得られること

・甘酒を飲むほどに身体が内側から元気に、綺麗になる

・砂糖を一切使わなくなり、料理がもっと美味しくなる

・甘酒の美味しさに感動し、家族にも食べさせたくなる

・甘いもの依存から解放される

・麹の健康パワーを知り「発酵食のある暮らし」をスタートできる

・甘酒を作るだけでなく、活用方法まで理解することができる

・少人数なので、一人ずつに合わせたアドバイスが受けられる

・コロナウイルスやインフルエンザに負けない免疫力がつく

受講後のあなたは『幸せの循環を創る人』になれる


・市販の甘酒を買わなくなり、サスティナブルな地球に優しい暮らしができる

・甘酒を毎日飲む習慣が整うことで、ストレスに負けずに心穏やかな自分でいられる

・肌の調子が良くなり「あれ!なんだか綺麗になった?痩せた?」と周りから褒められる

・身体の不調とサヨナラして毎日ワクワクしながら台所に立つ時間を楽しめる

・「美味しい!」の声が聞けて家族団欒の時間が充実する

Basic講座Advance講座とステップアップできるカリキュラムで、発酵食を深く学ぶことができる

・料理を仕事にする人生が変わる料理教室インストラクター養成講座への道が開かれ、沢山の人を幸せに出来る

受講料

教室受講:4,400円(税込)〜

オンライン受講:3,960円(税込)〜


体験レッスン開催サロン

谷上 幸(香川県オンライン
安田 瑠未(香川県)
山辺 真理子(岡山)

小森 香苗(東京・オンライン)
平元 彩佳(オンライン)
保坂ようこ(オンライン)

伊良部良子(沖縄)

林田さとみ(オンライン)
高島亜紗美(新潟・オンライン)
蔵岡阿矢(熊本)
松村あいか(兵庫/神戸)
櫻田滋子(兵庫/神戸)
玉垣恵子(兵庫/加古川)



開催日程については、各教室に直接お問い合わせください。



最後に〜たった90分で人生が劇的に変わる


体験レッスンでは、ただ甘酒を作って、甘酒を活用した料理やスイーツを作るだけじゃないんです。

・市販の甘酒とふんわり糀家で作る甘酒は身体に与える影響がどう違うのか?

・苦手な人でも100%美味しく飲めるのは何故なのか?

・料理に美味しく活用するコツは?

・美味しい手作り甘酒を誰でも簡単に作るために知っておきたいポイントは?

そんな理論の部分をきっちり学べるので、頭で理解して身体で実感する事ができるんです。

ふんわり糀家の講座は、実は調理時間よりも講義時間が長いです。

「講義が長い=退屈、つまらない」というイメージが先行する方も多いかもしれませんが、ふんわり糀家の講義は聞き逃す暇がないくらい面白いんです。

むしろ、頭で理論を押さえてから調理をしてごはんを食べると、ただなんとなく発酵食を食べるよりも、一層楽しく美味しく充実したレッスンになるんです。

発酵食を食べ続けていく中で起こる体調の変化が、「なぜ起こるのか?」を学んだり、発酵調味料についての知識を深めていくと、手作りの発酵調味料を使って料理をすることが益々楽しくなるのです。

(なので、残念ながら単に料理だけを学びたいという方には合いません。)

発酵の料理教室ってちょっとハードル高そう・・・と悩んでたけど、受講して本当によかった!というお声をこれまで何度となくいただきました。

なので、料理をこれから習いたいと思っている皆さんへ。

レシピのバリエーションを増やすだけなら、いくらでも料理教室はあります。

(しかも安いレッスンは山ほどあります)

でも、

「一生ものの学びを得たい」
「料理を楽しいと思えるようになりたい」
「家族の喜ぶ顔がみたい」
「今年こそは自分を変えたい」

と思う方は、Basic講座をご受講ください。

もし、「教室の雰囲気を知ってからBasic講座に申し込みたい」と思う方は、体験レッスンに参加してみませんか?

Basic講座の内容や、受講日程などもご案内させていただきます。






はじめましての方へ!オススメのブログ10選



今回は『オススメのブログ10選をご紹介します。』

1.【永久保存】水筒で甘酒を作ってみよう!

これを読まなきゃ始まらない!甘酒の作り方を動画と写真でわかりやすくご紹介しています。


2.甘酒スムージーから始まる1日


ふんわり糀家と言えばこれ!基本の甘酒スムージーの作り方についての記事です。

3.季節やシーンごとのオススメの甘酒ドリンクの作り方

記事の最後にレシピのリンクをまとめています!一口に甘酒と言っても、色々な飲み方がありますよ。

4.オススメの調理器具

甘酒を作る時に欠かせないスープジャーや、フードプロセッサー、包丁、お鍋、バット、ボウルなどの紹介です。

5.オススメの発酵本
coming soon


6.オススメの保存容器

塩麹・醤油麹・味噌を保存する容器や、豆乳ヨーグルトを作る際の容器などのご紹介です。

7.オススメの調味料と材料

発酵食作りに欠かせない米麹・醤油・酢・みりん・塩・大豆などの厳選調味料のご紹介です。

8.旅の記録

サンフランシスコ編
スリランカ編
イタリア編
モロッコ&ポルトガル編
台湾編
ロンドン編

9.白血病が教えてくれた夢の叶え方vol.1〜8

私がどうして料理教室を始めたのか?25歳で患った慢性骨髄性白血病が全ての始まりでした。

10.「絶対にデッカッくなってやる!」

好きなことを仕事にして辿りついた「お金に対する考え方と幸福の本質」についての話



【永久保存】水筒で甘酒を作ってみよう

ふんわり糀家のレッスンの中で、他のどの発酵調味料よりも絶大な人気を誇る”甘酒”。



教室での体験レッスンやBasic講座でしか作り方が学べなかったのですが、遠方の方や、レッスンに参加出来ない多くの方にもお伝え出来るよう、動画とブログでわかりやすく作り方をお伝えします。


「いつも満席でなかなか予約が取れない…」

「子供を預けられないからレッスンには行けない…」

「遠方に住んでいるので、通いたくても通えない…」

そんな声をこれまで何度もいただきましたので、教室に通えなくてもご自宅で美味しい甘酒が作れるように、コツとポイントをまとめました。


まずは、材料から。

<材料:約500ml分>
・麹(生)…200g(ふんわり糀家で使用しているのは岡山県のまるみ麹さんの米こうじです。詳しくはこちら


・水…300ml
・温度計
・水筒(口が広いものが作りやすいので、スープジャーがオススメ)


スープジャーはしっかり保温が出来るものを選んでください。

私の愛用しているのはサーモスの真空断熱フードコンテナ500mlです。

(上写真と同じ色はすでに廃盤になっており、現在購入できるもののリンクを掲載しています。)

温度計はタニタのものを使っています。




<作り方①>
水筒に分量外のお湯(水筒の1/3程度まで)を注ぎ、容器内を温めておく。


お湯を注いだら、蓋を乗せて置くだけor緩めに閉めてください。きつく閉めると密封されすぎて蓋が開けにくくなります。


そして、 麹200gを計っておきます。麹が塊になっている場合は手でほぐしておきましょう。


<作り方②>
鍋に水を入れ火にかけ、温度計で計りながら60℃くらいまで温める。


火加減は最初から最後までずっと弱火です。
火が強いとあっという間に60℃になっちゃいますから、ご注意ください。


<作り方③>
麹を加え、更に火にかけ温度計で計りながら60℃くらいまで温める。


麹を加えると温度が下がります。
まだ麹が水分を吸ってないので水がシャバシャバしている状態です。


だんだん60℃に近づいてきました。
温度計でグルグルとかき混ぜながら、温度を計ります。



だんだん麹が水分を吸ってふっくらしてきました。


<作り方④>

水筒に注いだお湯を捨て、③を注ぎ入れ、しっかり蓋をする。


スープジャーは口が広いので、注ぎ入れる作業がとても楽チンです。


表面が平らになるように均します。縁についた麹もスプーンで落とすように整えましょう。


このスープジャーは中蓋もついているので密封力が抜群です。
この時は蓋をしっかりを閉めます。


<作り方⑤>
8時間後、試食をして、麹の芯がなくなっていれば完成。


出来た甘酒は琺瑯・瓶・プラスチック製の容器などに移し替えて冷蔵保存してください。

オススメは野田琺瑯のスクエアMサイズです。



たったこれだけで美味しい手作り甘酒の完成です。

(このまま食べる時は薄めなくて大丈夫です。スムージやお料理に入れるなど、お砂糖代わりにご活用ください。)


仕込みは慣れれば5分もかかりませんし、面倒なことと言えば最初に材料や器具を買い揃えることくらいでは?

ちなみに、つぶつぶが気になる方は、フードプロセッサーで撹拌してしまえば、全く気にならなくなりますよ!

私がいつも甘酒を潰す時や、スムージーを作る時に使っているのは「ブラウン マルチクック MQ500」です。



体験レッスンやBasic講座で学ばれたほとんどの生徒さまが「どんなに忙しくても甘酒作りは欠かさないです」と言ってくれます。

甘酒が苦手だと言う方も100%「美味しい!これなら毎日でも食べたい」といってくれるほどです。

そして、甘酒ライフを続けることで体調の変化、料理の美味しさアップ、心の変化を感じている方も沢山います。


<生徒さまの声ー体調の変化>
・甘酒スムージーを飲むようになって、会社の同僚からも”なんか最近やってるの?”と聞かれ、自分でも感じていた肌の変化を周りにも氣づかれてびっくりしました。出張などで甘酒スムージーが飲めなくなると、すぐにお腹の調子に影響するので、本当に甘酒パワーってすごいなと思います。

・30代になって体質が変わり、暴飲暴食をしていなくても朝起きると毎日胃もたれをしていました。手作りの甘酒を飲むようになり、朝の胃の重さが減りました。甘酒の消化を助けてくれるパワーを1番実感したのは、深夜に焼肉を食べた時です。夜の11時頃まで焼肉を食べ、甘酒を飲んで寝ると翌日全く胃もたれしていませんでした。毎日胃もたれしていた私にとって衝撃でした。それ以来毎日欠かさず飲んでいます。優しい甘みで癒されるので、仕事中に早く帰って甘酒を飲みたい〜!と思う程、ハマっています。

・甘酒を飲み始めて一番変化を感じたのは、お通じの良さです。いっぱい食べても太らなくなった気がします。産休から仕事復帰したとき、たくさんの人から「妊娠前より痩せたんじゃない?顏がシュッとしてる」と言われました。最近は、甘酒スムージーが美味しすぎて、朝忙しくても欠かすことができません。子どもがゴクゴク飲む姿は癒しです。



<料理の美味しさアップ>
・お料理の調味料として甘酒を取り入れるようになり、砂糖を使わなくなりました。全体の味がまとまりやすくなり、今まで作っていたお料理もより美味しくなっています。

<心の変化>
・おやつが食べたいなと思うことが減りました。甘酒などの発酵調味料を使って何を作ろうかと考えることが楽しく、心と身体のバランスが良い状態をキープ出来ることがとても気持ちが良いです。


甘酒作りをマスターして、今よりもっとキレイで、健康で、前向きで、料理上手なあなたになりませんか?

・どんな麹を選べばいいのかわからない方

・失敗しない甘酒作りのコツをもっと詳しく知りたい方

・手作りの甘酒が持つ健康と美容に欠かせない発酵パワーについて学びたい方

・自分ひとりで作るのが不安で、手取り足取り教えて欲しい方

ぜひ、体験レッスンまたはBasic講座にお越しください。



<はじめましての方へ!オススメのブログ記事10選>

1.甘酒スムージーから始まる1日

ふんわり糀家と言えばこれ!基本の甘酒スムージーの作り方についての記事です。

2.季節やシーンごとのオススメの甘酒ドリンクの作り方

記事の最後にレシピのリンクをまとめています!一口に甘酒と言っても、色々な飲み方がありますよ。

3.オススメの調理器具①

甘酒を作る時に欠かせないスープジャーや、フードプロセッサー、包丁、お鍋、バット、ボウルなどの紹介です。

4.オススメの調理器具②

ボウル、ポップコンテナ、ハンドソープ、まな板、オーブン、暖房器具など調理器具じゃないものまで紹介してます。笑


5.オススメの保存容器

塩麹・醤油麹・味噌を保存する容器や、豆乳ヨーグルトを作る際の容器などのご紹介です。

6.オススメの調味料と材料①

発酵食作りに欠かせない米麹・醤油・酢・みりん・塩・大豆などの厳選調味料のご紹介です。

7.オススメの調味料と材料②

発酵食作りに+αで揃えたいオイル・はちみつ・トマト缶・カレー粉など厳選調味料のご紹介です。

8.白血病が教えてくれた夢の叶え方vol.1〜8

私がどうして料理教室を始めたのか?25歳で患った慢性骨髄性白血病が全ての始まりでした。

9.「絶対にデッカッくなってやる!」

好きなことを仕事にして辿りついた「お金に対する考え方と幸福の本質」についての話

10.笑顔のない人生なんて(by Ameble記事)

2015年10月の記事で、まだ教室を初める前の私。公式ホームページよりも素のプロフィール!笑



NHK「ゆう6かがわ」人生が変わる料理教室とは!?

NHK「ゆう6かがわ」でふんわり糀家が『人生が変わる料理教室』として紹介されました!

私のことを初めて知ってくださった方、お時間があれば是非こちら↓のブログをご覧ください。

【永久保存】白血病が教えてくれた夢の叶え方


放送されて即、レッスンのお申し込みとお問い合わせを、驚くほどいただきました。


番組には、香川県・丸亀市の『発酵教室わたしキッチン』を主催する立石美樹さんがふんわり糀家に出会って、認定講師になって、人生が変わったストーリーも語ってくれています。

↓美樹さんのブログでも、OLを辞めるまでの葛藤をリアルな言葉で綴っています。




更に、今は愛知県・愛西市在住で、元々転勤で高松に暮らしていた時にふんわり糀家の認定講師になった『発酵キッチン すずさん』のすずききりこ講師も『人生が変わる料理教室』というタイトルでブログに、こんなふうに綴ってくれています。





その他にも、各地にふんわり糀家の認定講師がいるので、人生が変わる講座である『Basic講座』が、香川県以外でも受講可能なんです。

Basic講座は、55,000円というお値段なので、「高い!」と思う方も多いようですが、この講座は単にレシピを学ぶだけじゃないんです。

発酵調味料の作り方と、その活用方法を習得することで、「自分で料理を工夫しながら『毎日食べたい作りたい』と思うようになる(料理を楽しむ)」ための『考え方』をインストールすることが出来る講座です。

だから、一生ものです。

それが55,000万円だったら、高い?安い?

この講座をきっかけに、家族の会話が増えたり、料理をすることが好きになったり、子供がどんどん野菜を食べるようになったり。

他にもいろんな奇跡みたいな心温まる出来事がBasic講座を受講した人には起こっているのです。

(↓きりこ講師が以前に『Basic講座の魅力』というブログを書いてくれてました!)




愛知県・名古屋市で「糀とごはんの教室つき日和」を主宰している川本真依講師(写真左)も、ブログに以前生徒さまからの嬉しい声と、自身の変化についてを載せてくれてました。




兵庫県・加古川市の『糀の暮らしShuku』主宰の祝谷真瑚講師も、生徒さまからの嬉しい報告をブログに紹介してくれています。





そうは言っても、いきなり講座に参加するのは心配・・・という方は、まずは体験レッスンへ

発酵調味料を手作りし、心も身体も元気に、幸せな毎日を過ごしませんか?



婦人画報2017年5月号に掲載されました

| 婦人画報2017年5月号に掲載されました。


4月1日発売の婦人画報5月号の別冊付録「夢の料理教室Best18」にふんわり糀家が掲載されています。

”「受講は1年以上待ち」でも待つ価値あり、超人気の教室で調理プラスαの極意を学ぶ”という特集です。
東京・大阪・京都の素敵な教室と共に婦人画報さんに載れる日が来るなんて、凄く嬉しいです。

ぜひ書店でお買い求めください。

詳細はこちら





テレビ東京「生きるを伝える」に出演しました

| テレビ東京「生きるを伝える」に出演しました


テレビ東京「生きるを伝える」に代表 笠原 奈津美が出演しました。





ふんわり糀家のブログはnoteへ移動しました。

ポジティブな「諦め」を知ったら、気がラクになった

2月に入って、やっと本の原稿を書き始めることができました。

アイデアが降ってきたらメモに書き留めて、その後じっくり言葉にしていきます。


最近、ブログもそこまで頻繁に書けていないし、文章を書く頻度が減ると言葉にするのが難しくなるものです。

頭の中では文章が溢れてくるのに、実際に言語化できていない罪悪感みたいなものがありました。

どうやら私は、文章で会話でもどんどんアウトプットしていくほうが身体のエネルギーが循環して心地よい状態でいられるみたいです。

原稿を書き始めてから、幸福感が高まりました。

何にもないのに幸せだなぁって思う日が増えましたね。


それと、変な話なのですが、

「もう34歳なんだな。ちょっと前まで20代だったのに」

と思うことが増えました。

20代の私は乳製品アレルギーでもなければ、
旅行先で好きなだけ美味しいものを食べられたし、
油っぽいものもへっちゃらで、
調子が悪くても1日寝れば翌日にはすっかり元気になって、
怒涛のスケジュールでも勢いで乗り越えることができました。

今は、少し大人になったので、じぶんの身体と心の無理のないようにと、思慮深くなりました。


また、自分の思い描いたことは何だって叶えられると思ったし
がむしゃらに走ることができたし
誰とでも仲良くやれると思っていたし
自分には無いものをもつ人に憧れを抱いて
手の届かないような成功を掴みたいと思ったりもしました。

今は、少し大人になり「私らしさ」を大切に、与えられた役割をまっとうしようと思うようになりました。

これらが「いい」とか「悪い」の判断ではないのです。
ただ、ある種ポジティブな「諦め」を知ったら、気がラクになったのです。

自分の役割をまっとうすると同時に、私以外の人が私にはできないことをしてくれているわけで、比較して落ち込んだり疎ましく思ったりする必要なんてこれっぽっちもないのです。

「もう34歳なんだな。ちょっと前まで20代だったのに」

これは単なる憂いではなく、年を重ねたからこそ気づくことのできた自分の変化をしみじみ思う言葉です。

40代も50代も60歳を超えてもなお、憂いではなく年を重ねる楽しみがあると思います。

過ぎ去った月日よりも、今を楽しみ、気をラクにして、何がなくても幸せだなぁって感じられる自分でいたいものです。



▼3月11日(金)に無料オンライン説明会を開催します。


NEW!お知らせ
水筒で作る甘酒ワークショップ

久しぶりに甘酒の作り方をお伝えするワークショップを開催させていただくことになりました。
2月分が即日満席だったので、3月にも開催します。





どんな方が参加してくれるかな?とワクワクしながらホワイトデーを迎えようと思います。




甘酒ワークショップを開催しました!3月もやります

週末2日間は、栗林公園すぐ横にある八百屋さん「Farm to Kitchen 納屋」さんにて、水筒で作る甘酒ワークショップを開催しました。


開催の3週間前に早くも20名満席!
お申し込みできなかった方もいらっしゃったと聞いて、3月12日(土)13日(日)にも開催が決まりました。

お申し込みは納屋さんのインスタへDMお願いします。


お子さん連れの方も、
お友達同士でのご参加も
お一人で熱心に耳を傾けてくださった方も、
本当にありがとうございました。


皆さまに「美味しい!麹と水だけなのに、こんなに甘いなんてびっくり!」と喜んでいただけてとっても嬉しかったです。

そして、インスタにお写真やご感想をさっそくアップしてくださった方も、本当にありがとうございました。

皆さまがご持参いただいたカラフルな色の水筒が写った写真は、見ているだけでポップで気分が上がります。


甘酒ワークショップは、1時間とコンパクトながら、講義あり・甘酒作りあり・試食ありでギュギュッと盛りだくさんの内容です。

甘酒作りは、まるで家庭科の実習か理科の実験のように、はじめましての皆さまの距離が一気に近づき盛り上がる時間でもあります。

「これで本当に甘くて美味しい甘酒ができるの???」って皆さま想像もつかないと思うのですが、いざ出来上がったものを試食していただくと、目を丸くして「美味しい!!!」と感動してくださいます。


麹の選び方についての講義もあるので、「美味しい甘酒が作れる麹の見分け方がわかりました!」とインスタでご報告いただいた方も。




講師としても実り多きレッスンとなり、ホクホク気分です。

今回思ったのは、こうして

美味しい!の瞬間
感動や驚き
知らなかったことを知れる喜び

そんな皆さまの様子を見れる「こちら側(伝える側)」は最高に楽しいってこと。

(2日間終わったあと、さち講師としみじみ「伝える」って楽しいね。と話してました)


料理教室の先生になる!というとすごくハードル高いし、途方もないように聞こえる方もいるかもしれませんが、もっと気軽に「自分が美味しい、楽しい、伝えたい」と思うことを、大切な人や身近な人に伝えることができる」ってくらいの感覚からのスタートでいいなって。

そういう人を増やしたいなと思いました。


3月12.13日の甘酒ワークショップは、もしインストラクター養成講座に興味あるよ!という方がいらっしゃったら見学に来ていただくのも大歓迎です。

(インスタやLINEなどで「見学したい!」とお気軽にご連絡くださいね)



▼3月6日(日)11日(金)に無料オンライン説明会を開催します。


NEW!お知らせ
水筒で作る甘酒ワークショップ

久しぶりに甘酒の作り方をお伝えするワークショップを開催させていただくことになりました。
2月分が即日満席だったので、3月にも開催します。





どんな方が参加してくれるかな?とワクワクしながらホワイトデーを迎えようと思います。




<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
11ページ中1ページ目