| 公式ブログ

【モロッコ・ポルトガルの旅_vol.1】”体力じゃなく気力が大事”(2018/12/26)

今回私は妹と、13日間のモロッコ・ポルトガル旅行に行って来ました。


以前にブログに書いたのですが、長時間のバス移動が毎日のように続くことに果たして体力が続くか心配だったのですが、なんとか無事に帰ってくることができました。

というのも、過去にサンフランシスコへ行った時には、ヨセミテ国立公園に行く日の早朝、急な吐き気に襲われて、とてもじゃないけどバスに4時間も揺られて移動は無理かも・・・という状況になってしまったんです。

(原因は、チーズの食べ過ぎです。結局は気力でなんとか持ち直しましたが。。笑)

さらに、5年以上前にフランスに行った時にも、パリからモンサンミッシェルへ移動する日の早朝、同じく急な吐き気に襲われて、バスの中でずっと横になりながらしんどい思いで約4時間半を過ごしました。

(これも原因は、前日の食べ過ぎです。笑)

というわけで、だいぶ花より団子すぎる私は、気をつけないとついつい食べ過ぎて、それが原因でしんどくなる経験を何度もしています。(恥ずかしい話ですが、ふんわりさんならわかってもらえる方も多いはず。。。)


今回の旅は、最初にモロッコから始まったのですが、結論から言うと、食べ過ぎてしまうほど美味しい料理がほとんど出て来ませんでした!(実は結構期待して行ったのです。。。。ポルトガル料理は美味しかったですよ!)

だから、腹八分目を毎日キープ出来て、持参した味噌玉のおかげで腸内環境もずっと良い状態をキープ出来たんです。

皮肉な気もしますが、ツアーで出て来る料理ってそんなもんなのかもしれません。

けれど、そんな中でも異国で過ごす中で様々なヒントを得てきたので、料理という観点だけでなく、いつものふんわり節で、旅ブログを綴って行きたいと思います。

 
成田〜ドバイ経由でカサブランカまでの空旅は、人生初のエミレーツ航空でした。

『空飛ぶホテル』と呼ばれるエミレーツの機体は、なんと2階建て!(ドバイからカサブランカまでは1階建ての機体でした)

2階がビジネスクラスとファーストクラスで、1階が全席エコノミーです。

ブログで以前綴った、ダブルブッキングからの座席変更は、今回も叶いませんでした・・・笑

いつ叶うんだろうなぁ。。。。


成田からドバイまで12時間のフライト、ドバイ〜カサブランカまで8時間のフライト。

噂通り、エミレーツ航空のサービスはとてもよく、機内の座席も若干ゆとりがあったり、アメニティも充実していたり、機内食もなかなかでした。
(同じツアーの70代の方は帰国のフライトで「このツアー中の食事で機内食が一番美味しかった」とまで言ってましたが、それは言いすぎだと思います。笑)


ツアーに参加していた21人中私を含めて5人以外はおそらく全員65歳以上の団塊世代の方でした。

聞けば皆さん、かなり海外に行きまくっている様でした。

トルコとか、ペルーとか、メキシコとか。

たぶんとっくに定番どころの国は行き終わっているんだろうなと。

私がこの年で、長時間のフライトや長時間のバス移動にハラハラしているのに、65歳以上の方々が地球の裏側までバンバン行きまくっているのを目の当たりにしたら、”体力じゃなく気力が大事”なのね。と心底痛感しました。。。

”病は気から”というのは正にその通りですね。

というわけで、vol.2に続きます。

ブログのトップへ戻る

関連記事

【わたしのこと】29.4%→27.0%

「絶対にデッカくなってやる。」

【永久保存】白血病が教えてくれた夢の叶え方_vol.7