| 公式ブログ

うまくいく人の最大の特徴は「素直である」こと(2020/11/28)

昨日の午前中は、2021年インストラクター養成講座優先案内フォームに登録いただいた方向けの、Basic講座初日でした。


インストラクター養成講座の受講条件として、事前にBasic講座の受講が必須となっています。

お近くに認定講師サロンがある場合には、教室での受講をおすすめしていますが、現在の状況下ですと同県内でないと教室受講も難しかったり、日程が合わなかったりというお声がありますので、

インストラクター養成講座の受講を視野にいれたい方向けにオンラインで開催しているというわけです。

早速、生徒さまから嬉しいご感想をいただきました。



昨日は塩麹レッスンだったのですが、やっぱり塩麹って使い方をきちんと知るだけで見違えるようにカンタンに美味しい料理が作れるのです。

正直、たいして手をかけなくても美味しくなるので、むしろごちゃごちゃ手を加えすぎないのがコツ。

そして、塩麹を使う以前に大事なことがあるのです。

さらに、味を決める時には、「塩麹と◯は別もので、最後に◯◯を入れるんです」

(詳しくはレッスンでのお楽しみ〜!)

これが超重要で、もしかしたらBasic講座の中でもっとも重要なポイントなのです。

生徒さんには、次回までにこのポイントを自分で実際に料理しながら確かめてくださいね!という宿題を出しました。


それと、ふんわり糀家では岡山県のまるみ麹本店さんの米こうじを使っているのですが、「何よりもまず麹選びにこだわってください」という話をします。

はじめて調味料を手作りする方からすれば、

「麹なんて一番近いスーパーで売ってるやつでいいでしょ」

「なにがそんなに違うの?見た目も一緒でしょ?」

と思うかもしれませんが、全くもってNo!なのです。

麹選びのことだけで30分以上語れると思うのですが、どんどんマニアック沼にハマってしまうので、さらりと解説しています。笑

そんなわけで、「近くのスーパーで一体どんな麹が売ってるか見に行ってみる」という宿題も出してみました。

私はこうやって生徒さまの普段何気なく通ってるスーパーで見る景色が変わっていく過程がすごく好きです。

調味料にこだわって手作りするだけで、なぜか食のこと全般に興味関心が深まる。


不思議なことに、今まで面倒でしかなかった料理がなんだか「面白い」「楽しくなってきた」という意識に変容していくのです。

もちろん、みるみる料理が美味しくなっていきます。しかもカンタンに。

カンタンで美味しい料理を続けるだけで、気づけば身体の不調とサヨナラでき、人生が劇的に変わってしまったのは私だけではありません。

多くの認定講師、そして生徒さまからも溢れるほどの体験談をこれまでにいただいてきました。

手前味噌ですが、何度伝えても、やっぱりBasic講座はいいなぁとしみじみ思います。

まるで噛めば噛むほど味わい深くなるスルメイカのような感覚です(笑)


午後は、現在進行中のインストラクター養成講座5期生のワークのフィードバックセッションでした。

すでに持っている魅力や才能を引き出しながら、どんな教室をつくっていけばいいかをお話します。

インストラクター養成講座をはじめて約5年間、毎年継続的に教室の市場を見ていると、うなぎ登りに発酵の教室が増えているということや、レッスンのやり方など時代の変化をハッキリと感じます。

発酵の教室が増えているということは、それだけニーズがあるってことだと思うのですが、

習いたいなぁと思って教室を検索する生徒さんからしてみれば、どの教室をどんな理由で選べばいいか?ってものすごく見極めが難しい(というか判断材料が限られてくる)だろうなぁと思いました。


これから教室を始める5期生が不安になるのもわかります。が、大丈夫です!

あなたには、あなたにしか伝えられない相手がいるのです。

そして、どんなに「この人実績すごいなぁ」「テレビにも出てるし、料理修行もしているし…」みたいな素晴らしい教室が近くにあったとしても、なんのそのです。

(その人に勝つ、負けるといった陳腐な話ではありません)

どういう切り口で教室をやっていくのか、そのアドバイスは個別にアドバイスしているので、あとはみなさんが諦めずにやるっきゃない。

結局、結果を出してる人は諦めなかった人ですからね。

そして、微差が大差になるのです。


毎年インストラクター養成講座のワークを眺めて思うのです。

一人一人がとてつもなく魅力的で才能に溢れていると。

これは、才能のある人が集まっているという意味ではありません。誰もが才能をもっているので、私にはそれがわかるのです。

でも、自分のことって全然わからなくって、「才能なんて私にはない」って思ってしまうのですよね。

私が言う才能って、スケートで4回転できたり、3ヶ国語が喋れるとか、そういうことではなくって、

自分にとって至極当たり前だと思っている何気ないことが、人から見れば「それってすごいことだよね」と言われるようなことなのです。

だから自分では見つけられなくて当たり前。

そのために、私というアドバイザーがいるわけで、インストラクター養成講座のワークの中でアドバイスをしていきます。


でもね、私もそうなんですが「人から褒められたりしたこと」って案外そのまま受け入れられなくて、あれやこれや考えすぎてしまう。

更に、なぜか全然違う方向性に向かって走り始めて遠回りして、そこで気づけばまだいいけれど、うまく行かなくてほとんどの人がそのまま終わってしまうのです。。

(戻ってきてーーーー!と叫びたくなります。笑)

なので、うまくいく人の最大の特徴は「素直である」ことだと思います。

とにかくやってみちゃう勇気も必要ですね。

この「とにかくやってみちゃう素直さ」ってのが、大人になるに連れて難しくなるんですよねぇ。

そんなわけで、自分への戒めも含めて今日のブログは綴ってみました。




fin.

人生が変わる料理教室インストラクター養成講座募集ページへ

ブログのトップへ戻る

関連記事

【人生が変わる料理教室インストラクター養成講座】2021年開講予定

2021年はついに…!

9割がやらない。だから、一歩踏み出せたら勝ち