| 公式ブログ

見つけた!香川県の美味しい米麹(2017/08/24)

先日のブログ「一見ツイてなくても」の後、嬉しいことが4つも起きました!


・友人からとっても美味しいぶどうが届いた
・体験レッスンに来てくれた初めてお会いする生徒さまから欲しかった布巾をいただけた
・タダで米麹をもらった
・今私が一番会ってみたい憧れの人とコンタクトを取ることができた

本当にびっくり!流石に私も鳥肌経ちました。

もちろん毎朝夜欠かさず『いつもワクワクした自分でいるために必要なこと_vol.2』でご紹介したアファメーションもやってます。
(一緒にやる!と宣言したくれた方、続けていますか?まだやってない人はぜひ今晩からでも始めてみてくださいね。)


それで、いただいたのは三豊市の丸岡味噌麹製造所さんの麹です。

最近ずっとまるみ麹さんを愛用していた事もあり、丸岡さんの麹は過去に1度だけ使ったことがありました。

6月くらいまでは丸亀町商店街にある『machi・kara』さんでしかうちの近所で購入することが出来なかったのも使わなかった理由でした。(西讃の方では結構買えるところがあるようです。)

それが、最近はちろりん村で取り扱うようになったんです。


丸岡さんの麹は、一般的なものと同じように塊になっているので、まずほぐさないといけないのが手間ではあります。

でも、まるみ麹さんに慣れてしまったからそう思うだけで、これが普通と言えば普通です。

特徴としてはすごく乾燥気味なので賞味期限が長いこと。約3ヶ月ほど日持ちします。


そして、5合(約660g)入りで1,425円とお高めなんですが、その理由は「とんぎりやま農園」さんの無農薬米を使っているからだそうです。

昔、一度買った時に作った甘酒がどんな味だったかあまり記憶がなく(確か美味しかったと思うのですが)もう一度やってみようと恐る恐る実験スタート。


8時間後、出来たものがこちら。

結論から言えば、まるみ麹さんに引けをとらない甘みです。カビくささもないし、美味しい。

但し、元々かなり乾燥しているので、レシピ通りの水加減だと水分があまり残らない『食べる甘酒』になります。

まるみ麹さんのものと比べるとちょっともそっとした食感の甘酒が出来上がります。

例えるなら、
丸岡さんの麹=もそっとした食べ応えのある甘酒
まるみ麹さんの麹=サラッと喉ごしのよい甘酒

好みもあるとは思いますが、まるみ麹さんはちろりん村で取り扱う予定はあるものの、もう少しだけ時間がかかるみたいです。


美味しい手作り甘酒を作るには、絶対的に美味しい米麹が必要です。

あらゆる種類の麹で作った甘酒を食べ比べた私が、自信をもってオススメできる県内で買える麹として、丸岡さんの麹を今日はご紹介しました。

実は、丸岡味噌のお母さん(たぶん60歳超えてると思います)は赤ちゃんみたいなツヤツヤの肌と溢れるパワーの持ち主で、麹がいかに美容・健康に良いかを物語っています。

もし、丸岡さんの麹を見つけたら、手作り甘酒にチャレンジしてみてくださいね。




ブログのトップへ戻る

関連記事

【オススメのコーヒー器具】LUSHLIFE COFFEEオーナー タローさんのオススメ!

オススメの調理器具②

オススメの調理器具①