| 公式ブログ

答えは自分の中にある(2018/03/27)

いよいよ4月からインストラクター養成講座3期が始まります!

膨大な量のテキストは9人分合わせて1,000枚超えたかも・・・。トナーの減りが半端ないし、印刷終えるのに2日かかりました。笑


実は、すでに総数3万字に及ぶワークは始まってまして、一人一人のワークの回答を読むのが楽しみな私です。

このワーク、今までの認定講師たちも苦しみながらも最後までたどり着けた人と、たどり着けなかった人がおります。

何が苦しいかって、『答えは自分の中にある』のに、自分自身がわからないから苦しいんです。

え?って思う方もいるかもしれませんが、みなさん自分のことって理解できてますか?

私も、今でもまだ自分のことを100%理解できてないです。(でももう60〜70%くらいは理解できたと思います。)

そして、自分と向き合うことってしんどいんです。

自分のことなのに、苦しいんです。自分のぼやーっとした心のうちを文字に表すことって結構大変なんです。

料理教室をするのに、料理の技術や発酵の知識も勿論大事ですが、実はもっとも大事なのは『自分を知る』ことだと私は思います。

そして、自分を知れば知るほど、自分を好きになればなるほど、自分らしさを表現するほど、教室としてうまくいくのだと確信しています。

変な話でしょ。

でも本当の話です。


例えを出すならが、私は自分の声が嫌いでした。

自分が出たテレビ番組を見るのも抵抗がありました。

要は、自分を客観的に見れなかった。(鏡越しに映る自分は許容できても、画面越しの自分には抵抗があったのです。)

でも、ふんわり糀家を初めてから沢山の方に声を褒められるようになり、LINEライブをするようになって自分の喋りの技術向上のために動画を見返すことで、だんだん『自分が見ている私』と『他人から見た私』の間のギャップが埋まっていきました。

すると自分のことを好きだという自信が持てるようになりました。

誰かに褒められてもそれをちゃんと受け取れるようになりました。

自分を肯定できたら、周りの人の魅力にもっと気づけるようになりました。

自分が褒められて嬉しかったから、周りの人にも声に出して褒めるということを出来るようになりました。

自分に自信のない人、自分のやりたいことやビジョンがわからない人、誰に対して想いを届けたいのかわからない人、そもそも自分に向き合えていない人、行動と言葉が伴っていない人、もしそんな先生がいたら魅力を感じますか?

何かをその人から学びたいと思うでしょうか?

答えはNoです。

だから、怖いけど、億劫だけど、なかなか答えに辿りつけないかも知れないけれど、『自分の中にある答え』を見つけられた人は多くの人を魅了するのだと思います。




















ブログのトップへ戻る

関連記事

【3月8日〆切】インストラクター養成講座4期のお申し込み状況

『変わりたいのに、変わりたくない』

インストラクター養成講座4期のスケジュール、募集開始日決定!