| 公式ブログ

【8日間限定】手作り甘酒活用レシピ10選!もれなくプレゼント!(2020/04/12)

本日からMaster講座オンラインクラスのお申し込み受付を再開します!

詳細・お申し込みはこちら(内容がパワーアップしてるので、是非ご覧ください!)


そして、タイトルの通り4/12〜4/19までの8日間にMaster講座へお申し込みいただいた皆さまに、

もれなく『手作り甘酒活用レシピ10選』をプレゼントしちゃいます!

(PDFデータでメールにてお送りしますので、ダウンロードor印刷してご利用ください。動画はありません。すでにお申し込み済みの方にも勿論プレゼントします!)

どんなレシピかと言うと…


1.  高野豆腐と野菜の煮物
2.  やさしい鶏そぼろ
3.  おから
4.  たこのピリ辛酢の物
5.  ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら
6.  レンコン入り酒粕ツナマヨサラダ
7.  くるみ味噌(田楽やふろふき大根につけて)
8.  甘酒ラタトゥイユ
9.  夏野菜とバジルの甘酒サラダ
10.甘酒杏仁豆腐〜スパイス桃シロップがけ〜


しかも、Master講座そのものは、主菜レシピが多いので、今回のプレゼントレシピは、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」をバランスよく摂れる副菜やデザートなど、食卓にプラスしたい今すぐ使えるレシピばかり!!

さらに、デザートのレシピ以外は、所要時間10分以内で作れます!

では、どんなレシピか写真でご紹介しますね!


1.  高野豆腐と野菜の煮物


2.  やさしい鶏そぼろ


3.  おから


4.  たこのピリ辛酢の物


5.  ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら


6.  レンコン入り酒粕ツナマヨサラダ


7.  くるみ味噌(田楽やふろふき大根につけて)


8.  甘酒ラタトゥイユ


9.  夏野菜とバジルの甘酒サラダ


10.甘酒杏仁豆腐〜スパイス桃シロップがけ〜


なんでレシピプレゼントをしようと思ったかと言うと、理由は2つあります。

1つは、すでに受講をしてくれてる全国各地の46名の方にレシピ集をお届けしたら「こんな状況だからこそ、もっと、たくさんの方にこのレシピ集を届けたい!!!一緒に楽しみたい!」って気持ちが湧き上がってきたんです。


そして、ふと思い出したんです。

ふんわり糀家は、2020年3月で4周年を迎えたんです。

昨年は、レクザムホールの大会議室で3周年記念トークショーを行って、一昨年は、披雲閣で2周年パーティーをしたんです。


じゃあ、今年は???って自分に聞いたら、

「手作り甘酒の活用方法がわかるレシピ10選をプレゼントする」って答えが自分の中から出てきたんです。

めちゃくちゃワクワクしました!!!


2つめの理由は、都心では休業要請が出始めていて、高松市でも明日から再び休校になります。

皆さん絶対に、おうちでの毎日の献立を考えるのがマンネリしてしんどくなってるはずです。

かといって、インスタントやスーパーのお惣菜を毎日並べてしまうのは、抵抗がありますよね?(このブログを読んでいる方は、そうだと思います)

だからこそ、わたしに出来ることは何か?を考えた時に「簡単で美味しいレシピを届ける」ことだと思いました。

受講中の皆さまからはこんな声も寄せられています。



また、受講するか悩んでしまう方の理由はこんなことかもしれません。

Q「甘酒作りのレッスンを受けてないから…レシピをもらっても作れない?」という方

A、水筒で作る甘酒の動画(こちらをクリック)を公開してますので、ぜひこの機会にプレゼントレシピを作るために、甘酒を自分で作りませんか?

Q「Basic講座やAdvance講座を習ってないからMaster講座にいきなり申し込むのは悩む…」という方

A、Master講座のレシピで使っているポン酢・味噌・塩麹など、ご自身で作り方がわからなくても市販品で代用して作ることもできます!


今回のプレゼントレシピは、甘酒の作り方さえ分かれば、あとは市販の調味料で再現可能なようにしました!

手作り甘酒を毎日の食事やスムージーとして取り入れて、少しでも多くの方の心と身体の免疫力アップのお手伝いが出来たらと願っています。


人間は、同じことの繰り返しだとどうしても心が沈んで「ワクワクする」という感情を忘れてしまうものです。

どこかに出かけて「ワクワク」することが難しい状況で、限られた場所で日々の生活にみずみずしさを取り戻るコツは、料理にあると思います。

普段は手に取らない食材をスーパーで買ってみる。

やったことがない調味料と味の組み合わせを試してみる。

これだけでも「小さなワクワク」が芽生えます。


余談ですが、我が家はふだん朝は「ごはん派」なのですが、一昨日は朝ランついでに食パンを買ってきたんです。

そして、Master講座で学べるピザケチャップ を活用した「タケノコと目玉焼きのオープンサンド」を作ったら、「小さなワクワ」が湧き上がって、とっても幸せな気持ちになりました!


旅行したり、新しい服を買ったり、コンサートに行った後のような「強い刺激的なワクワク」と比較したら大したことはないかもしれません。

物足りないと思うかもしれませんし、小さなワクワクを自分が感じてるのかどうかさえ最初はわからない人もいるかもしれません。

でも、私たちにとって食べることは生きることに繋がっています。


頭でワクワクするんじゃなくて、味覚で、腸で、心でじんわりとワクワクするんです。

そして、ご家族がいる方は、家族の反応をみることもワクワクの一つです。

新しいレシピにチャレンジするのは時間がかかるので、普段はなかなか出来ずに「いつもの」レシピを繰り返すだけの方も多いのではないでしょうか。

でも今は、家で過ごす時間がたっぷりとあります。

今までよりも少しだけ真摯に、料理に向き合ってみませんか?


偶然にもMaster講座に込めた私の願いは、今の状況だからこそ、あなたに一層伝わるかもしれません。

“Master講座をキッカケに「食べること」や「生きること」を見つめ直し、日々の暮らしを今より丁寧に、大切にしていきませんか?”

あなたからのお申し込み、お待ちしています!

(講座の詳細・お申し込みは、下記写真↓をクリック)



★全国各地の認定講師レッスン情報(Basic講座)はこちら

ブログのトップへ戻る

関連記事

【残りわずか】6月から、オンラインで新企画やります!

【まだ間に合う!】好きを仕事にした私たちのココだけで話す「本音」トーク!

もう一回だけ【本日18時まで限定】Master講座オンラインクラス動画お試し視聴!