| 公式ブログ

【ロンドンの旅_vol.11】旅でみつけた暮らしのお宝/ヘルシンキの味をMaster講座に(2019/10/05)

ただいまー!!10月3日の昼過ぎにやっと帰ってきました。

絶賛時差ボケ中で、眠い日々・・・。ロンドンに行った時も3日ほど時差ボケに悩まされたので、明日くらいには復活したいものです。


サロンでは本日、基礎レッスンが開催されています。そして明日は、11月の健康レッスンの試作会があります。

(私個人はオンライン料理教室Master講座のレシピに、ヘルシンキで食べたサーモンクリームスープを組み込もうかと今夜から試作に励みます)

それと、来週の3連休には、ふんわりサロンでのBasic講座があり、それまでに喉の調子を完全に復活させておきたいです。(扁桃腺の腫れはだいぶよくなりました)

さて、【ロンドンの旅編】の最後に、ふんわりサロンの仲間入りを果たしたキャンドルスタンド・うつわ・テーブルクロスのご紹介をします。



こちらは、イギリスのコッツウォルズに1日観光で行った時に、町外れにポツンとあったアンティーク店で発見しました。

アンティークじゃなくてもロンドンの色々なお店で結構キャンドルスタンドが売っているのですが、意外とお高く、しかもいい感じのものがない!!


このキャンドルスタンドは、19世紀のものなのにペアで20ポンド(2,600円くらい)と破格の値段と六角形の足が可愛すぎて一目惚れしました。

キャンドルを買わなきゃ使えないのに、キャンドルそのものはなんかピンと来るものがなくて買わなかったんですよね・・・笑(日本だと高いだろうなとわかってたのに・・・)

クリスマスまでには、キャンドルを買って、火を灯したいです!


続いては、月末にかけて訪れたヘルシンキ最大の蚤の市『ヒエタラハティ蚤の市』で買ったうつわです。

フィンランドと言えば、『アラビア』とか『イッタラ』が有名ですが、このうつわはなにやら『Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)』という名前で、現在はイッタラの子会社となったブランドのよう。

「これは廃盤になっているデザインで、ビンテージよ」と蚤の市のおばさんが話してたことと、なにより不均一なガラスの厚みやふちの幅、そして見た目以上に軽いことがツボで4枚も買ってしまいました。

同じく『Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)』の小ボウルも2枚購入!(こちらも廃盤のヴィンテージ品)

こちらも、ピオニー柄が全面に描かれていて、とっても大胆でかつ繊細な雰囲気がツボ。

お皿4枚と小ボウル2枚で、合計なんと30ユーロ(3,900円くらい)!!

ブランド名も、正規価格も、今このブログを書くために調べたんですが、なんと1枚あたり3,500円ほどするみたいなので、超お得なお買い物でした〜!


あと、青緑色のふんわりカラーと木製の蓋の組み合わせがたまらないバターケースも購入!

確か20ユーロ(2,600円くらい)!

本当は、茶色い琺瑯のやかんも欲しかったし、持って帰れるならばもっと色々欲しかったけど、そう思うくらいでやめておいて、次の旅行の時にまた少しずつ集められたらいいなぁ。。。

(実際、ボストンバック1つでその後にエストニアに行ったので、これ以上荷物が重いのは絶対に無理だったのです。笑)


行くまでは、北欧ビンテージってどんなかなーと思ってたけれど、すっかりツボにハマってます。笑

私が行った時は、蚤の市自体の出店があまり多くはなかったけど、それでもこんなにいいものを安く買えました。8月までに行ったら、きっともっと沢山のお店が出店しているんだろうな。

蚤の市に沢山通ったら、泊まった宿(上の写真)のように古くて素敵なものに囲まれた家を作ることもできるんだろうなぁ。羨ましい!

そして、別のアンティーク店では、とっても可愛いレモンスクイーザーを発見!!

これも、写真では分かりにくいのですが取っ手の形が不均一で手作り感満載なところがツボ。

甘酒スムージー作りにレモンが欠かせない私としては、毎日眺めたいくらい可愛いレモンスクイーザーをゲット出来て、ご満悦です。

(ちなみに、今の時期は県産レモンが売ってないことが多いので、梨・バナナ・すだちの組み合わせで甘酒スムージーを楽しんでます!)

このレモンスクイーザーは15ユーロ(1,950円くらい)でした。


そして、前回ブログでちらっと書いた↓テーブルクロス!

“元々服飾をお仕事にされていたしげみさんがフランス製高級生地など使って作った素敵なテーブルクロスを4枚も買ってしまいましたー!!!レッスンで得た売上がほぼ消えた!笑”

美しすぎる着物みたいなしっかりとした上質な生地のテーブルクロスは、なんと『アイロン不要で汚れも弾く』という優れもの。

今までサロンで使ってたものは、麻や綿の生地だったので、こぼせばすぐ汚れるしアイロンかけも必須で結構大変でした・・・。

例えば、サーモンのクリームスープともう一つ、ヘルシンキの超有名スープ店『Soppakeittio(ソッパケイッティオ)』で食べた具がこれでもかッ!ってほど入ったチリペッパーのきいたトマトスープを1滴こぼしたら、すぐ染み込んでしまう生地だったんです。

(牛スネ肉、レッドキドニー、にんじん、玉ねぎ、セロリ、キャベツ、グリーンピース、トマトなど野菜がたっぷりと入ったまるでビーフシチューのようなスープ!こちらのスープも再現したいので写真を貼り付けておきます。)


でも、しげみさんのテーブルクロスなら、サッと拭き取ればなんとかなりそう!笑

そんなわけで、テーブルクロスはプレミアムランチ付きトークショーでお披露目します!

当日のお料理は、抜群のセンスでこれまでに何度もふんわりのイベントのごはんをお願いしている谷上幸講師です。

どんなご飯が食べられるのか、私が一番楽しみ!笑

お席が少なくなってきましたので、ご検討中の方はお早めにお申し込みください。


<お知らせ>

10/22(火・祝)にふんわり糀家サロンで、トークショー『白血病が教えてくれた夢の叶え方』をプレミアムランチ付きで開催しちゃうことにしました!

ロンドン帰りで更にパワーアップした私の話を是非お楽しみに!!

<日時>
10月22日(火・祝)10:00〜13:0(予定)
*会場には9時50分よりお入りいただけます。

<定員>
8名 → 残り2名

<会場>
ふんわり糀家
(香川県高松市今里町)

<参加費>
6,000円(税込/当日払い)

お申し込みはこちら


ブログのトップへ戻る

関連記事

年末もフランス料理Azaleeで、人生が変わるトークショー開催!

わたしの小さなひみつと最近のつれづれ

【商品開発プロジェクト】福来旗トトと、発売!