| 公式ブログ

【レシピ】早春に飲みたい苺とにんじんの甘酒スムージー(2018/01/16)

昨年の夏に、ブログ『甘酒スムージーから始まる1日』という内容でスムージーの作り方をご紹介しました。

冬の間は寒いから…と思って控えていた甘酒スムージーですが、暦の上ではもう春なので身体の方はすでに飲みたがっているみたいで、今日は2杯も飲みました。


実は、スロージューサーをいただいて気づいたことなんですけど、にんじんって甘酒と相性がすごくいいんです。

今日飲んだ2杯の甘酒スムージーもにんじんを使って作りました。

にんじんて特にお子さんは苦手ですよね。

スロージューサーを使ったらにんじん臭さを感じなくっていいなと思ったんですが、みんながスロージューサーを買えるわけでもないし、まして毎日続けるのはなかなか面倒で、だったら甘酒スムージーでにんじん臭さを気にせず飲めないかな?と考えてみました。

ちなみに、まだ寒いから冷たいスムージーは身体が冷えるのではないかと私も思ったんですが、実は今日会った方に「お正月明け頃から身体はもう春の準備を始めているので、苦味のあるものとか欲しくなるんです。もうこの時期は、お水も冷たいものを朝一番に飲むと肌の乾燥具合が抜群に違うんですよって通ってる整体師さんに教わって、実践してみたら本当にお肌の状態が違うんです!」と教えてもらったんですよ。

肌に影響がある!と言われたら試してみない手はないです。笑


<苺とにんじんの甘酒スムージー 1人分>
・苺…2粒程度(40g)
・にんじん…20〜30g(特に金時にんじんがオススメ)
・豆乳…120ml〜(お好みで調整する)
・甘酒…大さじ2
・はちみつ…小さじ1

これら全てをミキサーやフードプロセッサーで混ぜるだけです。
それでもにんじんの味が気になる方ははちみつを追加すると良いと思います。


ちなみに、にんじんが気にならない方は、苺なしでにんじんだけでも結構いけます。

体験レッスンやBasic講座でもお伝えしてますが、甘酒は手作りだからこそ得られる健康・美容効果が本当に凄いなって今回改めて思いました。

なぜかというと、12月からなんかが胃腸の調子がよくない日々が続き、若干下痢っぽいことやお腹が張ってることも多くってどうしたことかと思ったんですが、ここ数日甘酒スムージーを復活させたら全然平気になりました。

『ふわふわジンジャー甘酒ラテ』も美味しいけれどちょっとマンネリし始めたので、皆さんもマンネリ気味でしたらぜひ今回のレシピで作ってみてください。


また、甘酒作りの感動をまた体験されてない方は、ぜひレッスンにお越しください。

只今募集中の体験レッスンは下記の通りです。

・2月17日(日)11:30〜13:00(予定)
伏石会場@低燃費住宅

詳細・お申し込みはこちら

・2月28日(水)11:00〜12:30(満席)
@ふんわり糀家

お申し込みは終了しました。



最後に、余談ですが今日行ったカフェでカウンター席に座ってランチを食べた後、講師メンバーと電話で打ち合わせしてたら、「笠原さんですか?ブログで声のことを前に書いてましたよね?声を聞いたことがあるわけじゃないんですが、もしかしたらって思って…」と声をかけてくれた方がいたんです!

すごくびっくりしました!と同時に嬉しかったです。

いやぁ、本当に嬉しかった。

明日からまた頑張るための元氣をもらえました。声をかけてくださり、本当にありがとうございました。

ブログのトップへ戻る

関連記事

ベーグル本科Ⅰ 土曜日クラスができました!

好きな仕事の中にも嫌な作業がある!?私は◯◯が苦手なんです…。

甘酒スムージーから始まる1日