| 公式ブログ

『変わりたいのに、変わりたくない』(2019/01/29)

インストラクター養成講座の募集がいよいよ始まりました!

また今年もふんわり糀家を盛り上げてくれるメンバーが集まってくれると思うと気持ちが高鳴ります。


とは言っても、まだきっと申しもうか悩んでいる人もいるはず。

そんな方に向けて、昔の私のことを綴ります。

私が料理を仕事にしたいと思ったのは、インナービューティーダイエットという料理教室に出会ったことでした。

最初は生徒として通ってただけですが、教室のカリキュラムの中に「インナービューティープランナー」という講師養成講座があったんです。


当時の私は、自分で教室をやろうと思っても一体何から初めていいのか、どうすれば教室が開けるのか全くわかりませんでした。

そんな状況だったため、「インナービューティープランナー」になったら今の悩みが解消されるんじゃないかと思ったんです。

けど、その講座は50万円もして、当時すでに私はインナービューティーの他のレッスンなどに合計25万円くらい支払っていました。

それらを払うのにも少し勇気が必要だったけれど、50万円なんて大金を本当に投資していいんだろうか?と自問自答の日々でした。

申し込みはしたけれど、支払い期限ギリギリまで毎日悩んでいました。

今でもよく覚えてるのですが、決心したのは支払い期限最終日の12月15日のお昼。職場の食堂でお昼を食べてた時です。

「もし、申しこまなかったら、私の人生はずっとこのまま。それでもいいの?」って自分に聞いたら、

「そんなの絶対嫌だ!!!」

って思ったんです。やらなかった後悔だけは絶対にしたくない。


そんなわけで、「インナービューティープランナー7期生」としての勉強を始めることになったんです。
(当時の講座風景はアメブロに綴ってます。懐かしすぎる・・・)

それで、なんとなく「いつか教室をやりたいな」から「数年後には教室をやるぞ」って気持ちに変わっていきました。

今思えば、何をそんなに毎日悩んでいたのかっていうと、50万円を払えるかどうかでもないし、講座にちゃんと全日出席できるかでもないし、内容についていけるのかという不安でもなかった。

『自分の人生を変えるかもしれない出来事に向き合うのが怖かった。』

つまり『変わりたいのに、変わりたくない』と思っている自分がいたんです。


もし、講座が50万円じゃなくて5,000円だったら、覚悟を決めて本気で向き合うことなんて、きっと出来ない。

全12回の内容だったけれど、もし全3回だったら、結局元どおりの生活に戻ってしまう。

新しい生き方を習得するために、すでにその道で成功している人の側にいて、その人の考え方を根こそぎ学んで、実践していけば誰だって変わることができる。

なのに、それが怖い。

人間は本能的にそういう生き物なんだ。

自己防衛のために、「いつもと同じ」ことを無意識に選択する。

だから、怖いと思うことや、毎日くよくよ悩むことがダメなのではなく、それで当たり前なんだと思えばいい。


あの頃の私は、慢性骨髄性白血病を患って2年くらい経っていて、『人生はいつなにが起こるわからない、だからやりたいことはやろう!』って病気に後押しされたんです。

そんなわけで、ふんわり糀家のインストラクター養成講座を受講するか悩んでいる方の気持ちは、実は私自身がよーくわかっています。笑

これまで受講した認定講師メンバーからのメッセージが、あなたの決断を後押しできるかもしれません。

やっぱり受講してもらったみんなには「本当にこの講座に出会えてよかった!」って言ってもらいたいですからね。

(インストラクター養成講座修了生の声はこちら)

インストラクター養成講座のお申し込み・詳細はこちら

ブログのトップへ戻る

関連記事

12/11(水)18時10分〜NHK「ゆう6かがわ」に出演します!

「あなたでもいい」じゃなく「あなたがいい」と言われたい!

本日よりMaster講座の2020年1月オンラインクラス募集開始です!