| 公式ブログ

新年のおうちごはん(2017/01/04)

あけましておめでとうございます。
(公式ブログの更新よりも先にふんわりtimesの方を更新したので二度目の新年のご挨拶です。)


公式ブログになって、LINEの登録をどこからすれば良いのかわかりづらくなってしまったので、レッスン情報ページの冒頭に「友だち追加ボタン」とIDを設置しました。

友だち追加
(こちらのボタンからでもOKです。)

最新のレッスン情報はこの公式ブログとLINEでご案内しますので、まだご登録されてない方はぜひしてくださいね。



さて、今回は年末年始に作って食べたものたちのご紹介。
まずはこちら、年越しそばならぬ年越しちらし寿司を作りました。

結論から言うと、年越しそばも準備していたんですけど、お腹がいっぱいで食べられなかったんです。

私の実家では夕飯に年越しそばを食べていて、彼の方はすき焼きやしゃぶしゃぶのようなちょっと豪華な夕飯と、それとは別に23時頃(新年を迎える直前に)そばを食べる習慣だという違いが今年初めて判明しました。

それで私が彼の習慣に合わせて、夕飯はちょっと豪華なちらし寿司にしたわけなのです。

でも、最初「ちらし寿司を作ろうかな」って私が言ったら彼は「ちらし寿司ってあんまり好きじゃないんだよね」と言い出すではありませんか。笑

もうびっくりです!ちらし寿司好きじゃないってどういうこと⁉︎そんな人いる⁉︎信じられない、ってね。

でも結局は「今まで食べたちらし寿司の中でダントツ1番美味しい!こんなに美味しいちらし寿司なんて食べたことなかったよ」と言っておかわりもしてくれました。笑

そう、そのおかわりの結果、年越しそばまで行き着けなかったんです。



そして、元旦。
今度は私の方の習慣で毎年食べている、醤油仕立てのお雑煮を食べました。
(お餅は、まるざの古代餅です。食べやすいし美味しいので、最近ハマっています。)

これも旦那さまに大好評。



そして、手作りの酢蓮・黒豆・椎茸とかんぴょうの煮物。
酢蓮・椎茸とかんぴょうの煮物はお砂糖は使わずに、甘酒を入れて発酵バージョンで作りましたが、かなり美味しかったです。

黒豆は甜菜糖で煮て、優しい甘みに。
どれもたっぷり出来たので、義理のお母さんにおすそ分けもしました。



大晦日に食べなかったお蕎麦はどうなったかというと、こうなりました。
醤油仕立てのお雑煮の残りと合わせて、雑煮そば。
これがなかなか美味しかったです。

義理のお母さんの実家・愛媛県宇和島市から送られてきたジャコ天をおかずにペロリといただきました。



1月2日はおせちの残り物を食べたので、これは3日目の朝の写真。
実は年末に仕込んでおいた黒豆納豆が出来てたので、お決まりの醤油麹とわさびで試食。
(甘い黒豆を作るときに戻したお豆を、少々納豆用に分けておいて仕込んだのです。)

見た目がブルーベリーの様な、ちょっと美味しそうではないような…。
(旦那さまは見た目がダメで食べてくれませんでした。)
でも味は、大豆とはまた違って純粋に美味しかったんです。

「どんなお豆でも納豆にできそう」という確信もあり、市販の納豆では味わえない美味しさが家庭で簡単に作れるように、皆さんにお伝えせねばという使命感もあり、黒豆でも美味しい納豆ができたことに私はウキウキでした。



そして、これが本日の朝ごはん。
いつもの朝ごはんが戻ってきました。明太子は福岡に住む、旦那さんの弟さんからのいただきもの。

そういえば、ちょっと前から机が変わったことにお氣づきの方います?
年末からコタツで生活しています。笑

「やっぱり日本人はコタツだよね〜」なんて言いながら温かいお正月を迎えることができたのはコタツのおかげ。



玄米ごはんも久しぶりに食べました。
最近食べているこのお米、とっても美味しいです。

よつば農園さんの無農薬玄米。
正直、玄米は香川県産無農薬のものを色々と食べてきたのですが、なかなかリピートするものがなくて。
よつば農園さんのお米はリピートして食べたいなって思いました。



いよいよ明後日から2日間、新春スペシャルレッスンを開催します。
今年初めてのレッスン。

氣を引き締めて、皆さんをお出迎えする準備をしなければ。
お会いできる皆さま、楽しみにしていますね。


ブログのトップへ戻る

関連記事