| 公式ブログ

新サロンでのレッスン、始まりました(2017/03/19)

ブログの更新がだいぶ久しぶりになってしまいました。

納豆レッスン、婦人画報の取材、確定申告、引っ越し、そして祖母の逝去と帰省…怒涛の3月前半で、氣づけばもう3月もあと10日しかないことにビックリです。


3月12日に遂に新居へ引っ越し出来ました。
皆さん、長い間お待たせしました。笑

そんなわけで昨日からBasic講座の最終回、酒粕を使ったレッスンをやっています。

今まで花の宮サロンに通ってくださっていた生徒さまたちが新サロンを見て感激してくださり、私も本当に嬉しいです。
(私よりもこの家の設計をした主人の方がもっともっと嬉しいだろうけど。)


たまたま知り合いの作り酒屋さんから購入した大吟醸の酒粕も届いて、2種類の酒粕ペーストの比較もしてみました。

使う酒粕によって酒粕ペーストの仕上がりに違いはありますが、お料理に使ってしまえばほとんど味の差はわかりません。


実は酒粕のレッスンの時はいつもどんな酒粕を選べば良いのかわからないと相談されることが多いです。

選べるのならば醸造アルコールが入ってないものがオススメですが、なかなか売ってないんですよね。
なので、まずは身近に手に入りやすいものを買ってみてください。

いつまでも酒粕を買わずに酒粕料理にトライできないほうがナンセンス。
酒粕ペーストは想像以上に色々な料理に活用できちゃうんです。


具沢山けんちん汁、酒粕マヨポテサラ、酒粕白和え、酒粕入りきんぴら、そして酒粕ブラウニー。

酒粕パレードの献立ですが、それぞれ全く異なる味付けに変身させます。
冬だったらシチューやグラタンに活用したり、酒粕味噌鍋にしてもよいですよね。


酒粕と言えば、”粕汁”、酒粕と言えば”冬の料理”に使うもの。そんなイメージを覆すBasic講座の最終レッスンでした。

12月から始まったBasic1期も遂におしまい。

なんだか寂しいような、、、。でも生徒さん一人一人の成長と変化がハッキリと実感できて、本当に嬉しいです。

それぞれ初回に決めた目標を振り返って感想も書いていただきましたので、次回ブログでご紹介したいと思います
 

ブログのトップへ戻る

関連記事