| 公式ブログ

平成最後のBasic講座@東京、開催しました!(2019/04/30)

4/27〜4/29まで東京・表参道で東京Basic講座3期を開催しました。

そういえば、これが平成最後のBasic講座だと、気づいて世間の波に乗って「平成最後の〜」というフレーズをタイトルに使ってみました。笑

ふんわりサロンでのレッスンは、いつも本当に良き生徒さまに恵まれて、「なんでこんなにふんわりさんはいい人たちばかりなんだろう」と思うのですが、東京でも素晴らしいご縁に恵まれました。

前回ブログに書いたとおり、怒涛のように感情の変化があった矢先のBasic講座。

レッスンを通して、生徒さまとの会話や質問を通して、改めて私とは?私がすべきことは?私にしか出来ないことは?ふんわりサロンの在り方は?という問いが頭の中をグルグルし続けました。

教室初期からの私のスタンスとして、「答えは生徒さまが教えてくれる」と身に沁みて思うのです。

自分が悩んだ時、行先の方向に迷った時、アイデアの種は、レッスン中に交わされる何気ない生徒さまからの言葉でした。

Basic講座も、Advance講座も、体験レッスンも、Seasonレッスンも、発酵ツアーも、全部生徒さまからのふとした言葉をヒントに創造してきました。

レッスンから離れることが増えた今、東京Basic講座で生徒さまからいただいた言葉の数々は、私が知りたかった本当の生徒さまの心の内を教えてもらえたような気がします。

それと、これまでの私のやり方(ブログやレッスン内容やLINEライブなど全ての発信について)が、ちゃんと必要な方には届いていて、数ある料理教室の中でもふんわり糀家が唯一無二の存在であるという確信を得ることが出来たのも、東京Basic講座の生徒さまたちのお陰です。

また、そんな確信を更に強めてくれたのが、ロンドンサロンのオーナーさんとの打ち合わせ(会食)でした。

ふんわり糀家のパンフレット、私のこれまでのストーリー、ロンドンでやろうとしているレッスンの内容それら全てを踏まえて、大絶賛してくださり、「すでに何人もこのレッスンに来たいと思う人が目に浮かぶ!」と言ってくださりました。(ちなみに、日本人を対象にした味噌レッスンをやります)

不安材料だった米麹の入手についても、なんと、ロンドンサロンのご近所に米麹を作る日本人の方がつい最近現れた!と仰る。

そちらにお願いすれば、米麹の入手についても問題ないし、なによりレッスンに来てくれた方が、同じ麹を使って調味料作りが出来る環境は欠かせない。

麹が売れれば、作り手さんも潤うし、私も郵送する必要がないので、いいことづくめ!

もはや私のために現れたとしか思えない。笑

凄いなぁ。本当にロンドンレッスン実現するんだなぁ。としみじみ思いました。

そんなわけで、数ある料理教室の中で、ふんわり糀家が唯一無二の存在であり続けるために、平成最後の今日、ふんわり革命を起こします。

ブログのトップへ戻る

関連記事

才能って、凄い能力じゃなくて「人よりも圧倒的な時間そのことが頭から離れないもの」のことだよ。

【インストラクター養成講座】足りない部分があるけれど、それが私なんです!って言える強さは美しい

【海外レッスン】9月開催*ロンドンレッスン、わずか1週間で満員御礼!