| 公式ブログ

今日は試練の1日(2018/05/16)

今日は試練の1日でした。


3ヶ月に1度の通院日だったので、日赤に行ってきました。

いつもよりなぜか院内が混んでいる。ここにいたら氣分悪くなりそう。。。

ってことで、血液検査を終えたあと、診察に呼ばれるのに約1時間かかるので、いつもは待合室でいるところを『自分がホッとする時間を創る』ことを意識して、Limaさんへ行ってカフェラテ飲みながら氣分よく過ごしてました。


ここまでとても順調。

いつもの通院日と違って、いかにその瞬間自分を心地よい状態にしてあげられるかを意識していました。

そして、診察終えて、院外薬局に行ったら「限度額認定証の種別が変更になってますので、手続きしてきてください。お薬はその後でないとお渡しできません」と言われて、え!!!となったわけです。

まぁ過去にも期限が切れていたりして何度かこんな目にはあっていたので、この時点ではそこまで喪失しなかった。

で、いつも通り市役所にいったら「国保ではなくなっているので、協会けんぽの事務所に行って手続きしてください」と言われて、初めて協会けんぽの事務所に行く。(みずほ銀行の向かいのビルにあるので、市役所からは近いですが)

そしたら今度は、「世帯主(主人)でない場合、限度額認定証の発行には印鑑が必要です。お持ちですか?」と言われ、そんなの必要だと思ってもなかったので勿論持ってない。

「お持ちでないなら、今日は定価でお薬代を負担してもらって、後日差額の給付を申請もできます」と言われ、私の薬の定価は30万ですからそれは無理!!!!と思って、この時点で自分が白血病だと言うことを改めて実感してしまって泣きそうになる。

ダメだ・・・このままじゃ、全然いい氣分じゃない。。。

「もしくは近くのお店で印鑑を買ってきてもらえれば、それでも構いませんよ」と言われ、行った先の店で見事に自分の苗字の印鑑が売り切れ。(神様のいたずらか、、、試練か、、、)

喪失感よりも泣き笑い状態になり、思わず売り切れ状態を写メで記録。笑

この流れを止めなければ。

これは試練だ。

モヤモヤする出来事の連続でも、氣持ちをいかにリセットして、ホッとすることができるかどうかを神様に試されてるんだ・・・。

と思ったので、とりあえずお昼ごはんを食べて、その瞬間の美味しいもので心をリセット!

その後、2店舗目で印鑑を購入でき、無事に限度額認定証を発行してもらえて、薬を購入することができました。

ちなみに、3割負担でも、9万円もしますがな。笑

ここで、試練は終わったと思ったら、またしても試練が・・・。

16時にある人と待ち合わせをしていたのに、10分経っても相手が現れない。

メールを確認したら、たしかにこの日この時間にこの場所で待ち合わせをしている。

なのに、こない。。。。

チーン。。。。

踏んだり蹴ったりってこのことか・・・。まだ試練は続くのね・・・。

予定が突然なくなったことを悪くとらえず、急遽リフレッシュしに初めての美容院にカットをしに行きました。



あーーー!試練を乗り越えたぞ!!

悪いほうにひっぱられそうな出来事多発だったのに、1日を終える今、氣持ちは平安状態。

お昼に募集ご案内した兵庫県加古川市での体験レッスンが、予約殺到で急遽午後もレッスン開催するみたいだし、むしろ嬉しい報告を1日の最後にもらって、プラスの氣分で今日を終われそうです。


試練を乗り越えたら、どんな世界が待っているのかな?

ふんわり糀家第3章にいく前の試練だったのかもしれませんね。笑

ブログのトップへ戻る

関連記事

遅延型食物アレルギーが、不調の原因かも!?

じぶんに優しくなれる調味料

どんな状況でも「ごきげん」でいたい人、集まれ〜!!