| 公式ブログ

京都バンジーの結果は!?(2019/03/19)

ふと、「週末ぶらっと京都へ行きたい」という気持ちが湧いたのが3月10日(日)頃。


本当は4月になってから行きたいねって友人と話していたのだけれど、なんか予定やら連絡やらスムーズに進まない、決まらない。

こういう時は、「それは違う」のサイン。

「そこまで待たずに、一人でいいから、今週行っちゃおうよ」と私の中の私は言うのだけれど、思考がどんどん邪魔をする。


・お金のこと(殆ど目的ないのに、勿体なくない?)

・急すぎること(3日後に旅行って自分の常識外)

・一人旅は寂しい(という過去のトラウマ)

・かけたお金と時間の分得るものがあるのか?(損得で動こうとする)

・そもそも目的がそんなにないぞ(パン屋巡りとライフスタイルホテルに泊まることと茶菓円山へ行くことだけ。2泊する必要あるのか?)


みたいな葛藤で3日間ほどずっと悩んでいた。

悩んで悩んで、でも私の中の私は「このタイミングで行きたいな」と言い続ける。でも、思考は「だって・・・、でも・・・、うーん!」と悩み続けた。

結局、友人に「3日後に京都に行きたいと思ってる」と話したら、彼女が1泊だけ来ることになり、それで背中押されて行くことに。

私、決断力と行動力が凄くあるように見えるだろうし、行動が本当に早い!と講師からも言われるのだけれど、日々こうやって自分の常識外のことをやろうとする時はまぁまぁ悩むのです。

ただし、昔は悩みに悩んだ挙句、結局やらない(やれない)という状態だったのが、今では実行できるようになり、だんだん悩む時間が短くなってます。

悩んだ挙句、どうしても実行できないことは本意じゃないことだったり、そうじゃない形で実現のチャンスがまた降ってくるので、絶対に全て湧いた気持ちを実行しなきゃというわけではありません。

悩むというプロセスも、決して悪いことではなく、自分の「本音」を探る大切な作業だと思っています。


で、いざ京都に行ってみたら、まずこの時期はまだまだ観光客が少なくて、とても移動がしやすい!

(行列覚悟の「出町ふたば」さんでは、あっと言う間に購入出来たり!)

私の場合、完全に花より団子なので、桜が咲いてることよりもスムーズに移動ができて美味しいものをあまり並ばずに、予約も取りやすく、確実に食べられる方がずっと嬉しい。笑


(左から、よもぎ団子・鳴門金時のおはぎ・THE定番の豆餅。どれも衝撃の美味しさ!)

思考が邪魔してきた問題はというと・・・

【①お金のこと】

・ホテルはオープン記念価格だったので、2泊で15,000円という破格の金額!

・高松〜京都間は往復1万円なので、全然問題なし。

・高松にはない素敵なお店がたくさんあるので、ウィンドウショッピングがとても楽しかったけれど、やっぱりモノの良さだけでは購入に至らない。

・『誰から買うか』に胸がときめくタイプなので、結局パンと食事代くらいしか払ってない。

(下鴨神社の近くのナカガワ小麦店さん。ここでどっさりハード系のパンを購入)



【②急すぎること(3日後に旅行って自分の常識外)】

・なぜか「3日後に急に旅行する」なんて言ったら誰かに責められるんじゃないかという恐怖があった

・でも一番近くにいる旦那さんは「いいね!2泊くらいなら行ってきたら?」と軽いノリ

・京都は混むと思っていたけど、タイミングバッチリで交通手段もホテルもギリギリでも全く問題なし

・本音は「ふらっと気軽な旅行がしたい」と思っていたことに気づき、願望を叶えてあげられた喜びが凄い



【③一人旅は寂しい(という過去のトラウマ)】

・オーストラリアに8年前に行った時、一人が孤独すぎて直ぐにホームシックになった。(当時は周りを気にしすぎて「一人ぼっちの私」が他人からどう映るのかが気になりすぎてた。)

・もう今は、誰も私のことなんて気にしてないし、目的が殆どないからこそ、自分の内側に目を向けて「今から何したい?」と聞いて、思うとおりに行動できるのが楽しすぎた!

(一度行ってすっかりハマった茶菓円山さんには二度も行ってしまいました。いちごのお汁粉でほっぺが落ちた。。。)


【④かけたお金と時間の分得るものがあるのか?(損得で動こうとする)】

どうせなら、一人でいくよりも誰かと行って美味しいもの食べたり、部屋料金が安く泊まれる方がいいよね?(一人だとホテルが高くつくし・・・)と思ってたけれど、一人旅にはひとり旅なりの楽しみが沢山あるじゃない!!と痛感。

・自分の自由気ままに動けることが極上の幸せ!

(二度目は、白味噌のお雑煮を食べました。こちらもしみじみ幸せな味でした。ほっぺがまた落ちました。勿論あん餅ではないです。笑)

<結論>
過去の経験から勝手に「出来ない理由」を積み上げて葛藤していただけでした。

頭でつべこべ考えて出てきたものは、あまりアテにならない!腹で湧いた直感を大事にすべし。

茶菓円山さんは、軽食も素晴らしい!こちらは友人の食べたにゅうめん。お出汁がキラキラ輝いてました。九条ネギとお揚げさんに出汁がジュワッとしみる極上の一品)

<得たものは莫大なワクワク感>
LINEライブでも話したのですが、いろんなアイデアがムクムクひらめたのです。

・ふんわりホテルの構想(もっと具体的に落とし込んでいかなきゃ!と思った)

・お試し1ヶ月多拠点生活をすることを決定!

・香川の食と暮らしを満喫する「ライフスタイルツアー」をやってみよう

(泊まったホテルENSO ANGOさんのラウンジ。そんなにお高いホテルではないのに、雰囲気抜群!)

こんなアイデアを2泊3日の旅行でゲット出来るなんてまさか想定していなかったので、目には見えない金銀財宝が心の中に突如降ってきた感じ。笑

私にとっては宝くじで100万円当たるよりも、ビックな閃きなのです。


そんなわけで、みなさん。

ふと湧いた気持ちに、出来る限りしたがってみてください。(できない場合も山ほどあるだろうけど、やれないことを責めないで。やれる範囲でやってみよう!)

それが、みなさんを幸運へ導くヒントです。

ブログのトップへ戻る

関連記事

【お知らせ】これが最後のSeason/健康レッスン

【ロンドンの旅_vol.11】旅でみつけた暮らしのお宝/ヘルシンキの味をMaster講座に

【ロンドンの旅_vol.10】ゾクゾクとワクワクは紙一重!?明日帰国します!