| 公式ブログ

いつもワクワクした自分でいるために必要な事_vol.1(2017/08/17)

昨日の予告通り、今日は『いつもワクワクした自分でいるためのとっても簡単で効果的な方法』についてシェアしたいと思います。


まず1つ目、これは『幸せの教科書』というhappyさんの本に書かれてたことなんですが、自分が何をしていれば心地よい状態になるのかを知っておくということ。

例えば、私を含め多くのふんわりさん(ふんわり糀家の発酵食が大好きな生徒さまの総称。笑)は甘酒スムージーを飲む事が至福のひととき。

「朝、甘酒スムージーを飲むとシャキッとする」
「お風呂上がりに飲む甘酒スムージーにいつも癒される」
「これがないと1日が始まらない」
「飲むのと飲まないのとではお腹の調子が全然違うから、飲まないと不安」

そんな風に言ってくれるふんわりさんが沢山います。

今朝も瀬戸ジャイアンツ(マスカット)で作った甘酒スムージーは最高でした。
私にとっても、朝の甘酒スムージーが今日1日を幸せにしてくれるおまじないです。


他にも、私の場合はスタバに行くとゾーン(集中状態)になりやすいし、お風呂に本を持ち込んで30分くらい浸かると肌の調子も良くなるから好きだし、自己啓発本を読むとやる氣に満ちるし、近くの神社に散歩がてらお参りに行くのも好きだし、旅行が大・大・大好きなので年に2度はどこかに行ってリフレッシュしたいなと思ってます。
(あ、ちなみに月末から3年ぶりの海外旅行で、サンフランシスコに行きます。)

そんな風に日常的に自分が心地よくなれることを知っておくと、もし自分がズーンて落ち込んだり、やる氣が出なかったり、ネガティヴに考えてしまう時にも氣分を切り替えやすくなりますよ!


happyさんはアメブロもやってるので、氣になる方は読んでみてください。
私もよく読ませてもらってます。

また、右の本は引き寄せの法則で世界的に有名なヒックス夫妻が書いた、子供にもわかりやすく同法則を知るための本。
物語になっているので、とっても読みやすいです。

引き寄せの法則の本を読んでもイマイチピンと来なかった方に、この2冊はオススメです。

長くなりそうなので、【いつもワクワクした自分でいるために必要な事_vol.2】
として続きはまた改めて書きますね。

(ふんわり糀家の発酵食が大好きな皆さんを「ふんわりさん」と名付けた理由についても面白いエピソードがあるので、また改めてブログに書きます。)

ブログのトップへ戻る

関連記事