| 公式ブログ

【Q&A】Master講座のレシピってどんな感じ?(2020/03/06)

生徒さまからいただいたご質問が、きっとMaster講座オンラインクラスを受講するか悩まれてる方のお役に立つ!と思ったので、ブログでもご紹介します。


Q:レシピの所要時間ってどんな感じですか?

A:Master講座は煮込む系のレシピが多いので(味噌ミートソース、 ロールキャベツ、ハッシュドビーフ、ボルシチ、など) 煮込み時間はレシピによって10〜30分くらいまであります。

その点は時間がかかるのですが、切りものだけ済ませれば、 煮るのは放置なので、その間は手が離れます。

一方、スンドゥブ・エビチリ豆腐・チンジャオロース・ ドライカレー・シーフードカレー・冷しゃぶサラダ・ マーマレード酢豚などは、パパッと作れて慣れれば20分以内に作れます!


Q:Basic講座のレシピ比べて、Master講座のレシピってどんな感じですか?

A:Basic講座のレシピは「おばんざい」 的なイメージだと思ってて、ごはんの献立としては2〜 3品おかずを準備してごはん・ お汁まで(一汁三菜)あってお腹にたまるイメージです。

 Master講座は、1品作ればあとはご飯を炊けばOK! というボリュームたっぷりおかず(かつ、汁っぽいおかず) が多いです。

Basicで2品作る手間をMasterでは1品にかけるというイメージでしょうか。


Q:Basic・Advance・Master講座の難易度を教えてください。

難易度的には

・Basic講座:レベル1(とても簡単)

・Advance講座:レベル1.5(簡単)

・Master講座:レベル1.5〜2(簡単〜ひと工夫あり)

くらいのつもりで作っていますが、「どれだけ簡単に美味しい料理が発酵調味料で作れるか」 を常に考えてますので、どの講座でもなるべく「シンプルな作り方」になるように心がけています。

Basic講座やAdvance講座は教室受講だけなので、時間や距離的な都合からMaster講座オンラインクラスを最初に受講されている方も多いです。

どの講座からでもお好きにご受講いただけます!


Q:揚げ物が苦手です・・・。

揚げ物に苦手意識がある方って多いです。

実は私も結婚するのまで揚げ物はほとんどしませんでした。だから苦手意識がありました。(ホントです)

でも、この1年は特に揚げ物頻度がアップして、揚げれば揚げるほど楽しくなってきました。

そして、揚げたてを頬張れる幸せはたまりません!

油も自分が納得したものを使ってるわけなので、罪悪感もありません。

実は「揚げ物が好き」って言えたらカッコイイじゃん!と思って揚げ物レシピをMaster講座に複数入れることにしたんです。

揚げ物に対するイメージを変えるには、避けるんじゃなくて、何度もチャレンジして向き合うことで克服できますよ!


他にもMaster講座のこと、疑問・質問はこちらからお気軽にお問い合わせください!

Master講座が、皆様のえがおの種になりますように!と思いながら、レシピ集や動画作りに取り組んでいます。

今月中には、レシピ集も完成し、ブログでもお披露目できる予定です。


↓ふんわり糀家の「友達追加」はこちらのボタンをクリック

友だち追加

<お知らせ>

<お知らせ>
★Master講座オンラインクラスのお申し込み(3/15〆切)は↑写真をクリック!

★全国各地の認定講師レッスン情報(Basic講座)はこち

ブログのトップへ戻る

関連記事

まだ間に合う!『揚げ物ライブキッチン』がすごい事になってしまった⁈

この講座は、確かにお値段以上!