| 公式ブログ

【京都わくわく発酵ツアーウラ話】花より団子!団子!団子〜!(2018/11/21)

週末は「京都わくわく発酵ツアー」に行ってきました。

ツアーで初めてお会いする方もいて、名古屋・佐賀・兵庫・福岡・岡山・香川からの参加してくださったふんわりさんたちと学びを深めました。


改めて思うのは、香川県まで来るのはちょっと腰が上がらない人が多いんだろうなってこと。笑

(私が東京に住んでいたら、同じように行きたい気持ちがあってもなかなか香川県まで行くって行動に移せないなぁと思います)

だから、京都や東京や福岡で開催するレッスンやツアーには、色々な地域の方が参加しやすいんだなぁって思います。

それでも香川県のふんわりサロンまで来てくださった方々には本当に感謝しかありません!

「京都わくわく発酵ツアー」では、菱六もやしの助野社長のお話を聞き、井上漬物店さんではぬか漬けやピクルスについてのお話を聞きました。

一言で言えば、結構マニアックな内容盛りだくさん。笑

私とか、講師とか、Advance講座まで受講しているふんわりさんとかにとって、凄く面白く深い内容でした。

今回初めてふんわり糀家に参加してくださった方には、結構難しい内容だったと思うんですが、これからBasic講座やAdvance講座を受けて行く中で「なるほどー!」と思うことが沢山あるはずです。

そういう意味では、これから発酵の学びを深めていく皆さんでもわかりやすく、発酵って面白い!と思ってもらえるように、講師共々Basic講座やAdvance講座でお伝えしていきますので、どうぞご安心くださいね。

今夜21時から、1月スタートのBasic講座の募集が始まります。(日程などはこちら)


さて、今日のタイトルは発酵ツアーが終わった翌日の出来事から。

講師メンバーでツアーの夜は宿泊をしたので、翌日は1日フリーでした。

朝ごはんを9時に東山の「丹」さんで食べて(本当は朝がゆを食べに瓢亭さんに行きたかったけれど、満席でした。。)

近くのうつわやさんを一件見て11時頃になり、円山公園内にある「茶菓 円山」さんに行って

お茶とおやつを食べて「はぁあああ〜、めちゃ美味しい。幸せ〜」と余韻に浸っていたんです。

茶菓 円山さんは、今後京都に行くときには毎回必ず行きたい場所になりました)


その時確か12時すぎで、私が「隣の人たちが食べてるぜんざいも美味しそうだし、奥の人が食べてるにゅうめんも食べたいけど。。。ここを出て、どっかでお昼食べたら新幹線で高松に帰ろうかな」と言ったんですね。

そしたらさ、講師たちがね、「え!!!奈津美先生まだ食べるんですか?今食べ終わったばっかりなのに!」と言うんです。笑

「え?おやつは別腹でしょ?」と思って。

しかも、せっかく美味しいものが溢れかえった京都にいるわけだから、次の食事も美味しいもの食べたいじゃないですか。

だから、食べ終わってもすぐ次の食事を考えてしまうんですよね。。。笑

これ、私にとっては普通のことで、実は悩みでもあるんですが、食のこと以外にあんまり興味がないんですよ。

だから東京に住んでた頃は、それこそ毎月のように新しいお店とか美味しいお店とか更新されていくから、これを毎回ホットペッパーとかで調べていいお店の「検索疲れ」をしてました。

私なにかと幹事とかお店決めとか予約とか旅行の段取りとか決める役割になることが基本だったので、「検索疲れ」になることが多かったんです。

だから、そういう意味でも都会田舎に行きたかった。

だって、都会田舎ならほどよく美味しいお店もあるけれど、東京ほど溢れていないから「検索疲れ」にはならないだろうなって思ってました。

案の定、高松に来てからはお店が毎月のように入れ替わることもないし、飲み会とかもめったにないし、行くとしてもだいたい決まったお店をぐるぐるするくらいです。

そんなわけで、京都に行った私は久しぶりに溢れかえるほどのお店を前に、「どこのお店で何を、いつ食べようか?」って考えるスイッチ入っちゃったわけです。笑


で、さらに面白いエピソードがあって「茶菓 円山」に行くときにタクシーに乗ったんですが、その運転手さんが今から何しに行くの?と聞くので、お茶しに行くと言ったら運転手さんが・・・

「お茶飲むなら、東の方が紅葉が見頃で、お寺の拝観料にお茶代もついてるし、こっからも近いし、おすすめですよ」と言うんです。

私たち皆んな「へぇ〜」と聞き流し、誰一人として紅葉に興味を示さない。

紅葉&セットになっている適当なお茶よりも、「茶菓 円山」で美味しいお茶とお菓子が食べたい!!!!!

紅葉も綺麗だし、いいけれど、それよりも美味しいものでしょ。笑

私は、花よりも団子!団子!団子!なんです。

それに人がワッシャーと群れている中で紅葉を見てお茶を飲んでも全然楽しくないです。

人があんまりいなくって、風の音や鳥の声や、太陽の降り注ぐ光を浴びながら、ポカポカのーんびりしながらお茶の香りや味を楽しみたい。

そんなわけで、京都わくわくツアーでもあり、京都くいだおれツアーでもあった今回の旅でした。


<その他行ったお店>
草喰なかひがし(ずっと行きたかったお店。一皿ごとに景色が浮かぶような演出や、アットホームな雰囲気がいい)

イル チプレッソ(フレンチっぽいイタリアンで、料理の一皿一皿がアイデアいっぱい。また行きたい)

雪梅花 菜根譚 (ツアーの後、希望者で行った中華。バンバンジー・酔っ払いエビ・イカとセロリの炒め物など前菜が美味)

寺町李青(韓国風雑炊や漢方チャイなど身体にいい系のお店。本店のお料理も美味しいらしい)

パンスケープ(行きたかったけど行けなかった。。。イル チプレッソで食べたバケットが絶品すぎてどこのか聞いたらこちらでした。)

ブログのトップへ戻る

関連記事

【わたしのこと】29.4%→27.0%

「絶対にデッカくなってやる。」

【永久保存】白血病が教えてくれた夢の叶え方_vol.7