| 公式ブログ

【わたしのこと】2020年、人生の第3章が始まる(2019/07/16)

昨日、久しぶりのライブ配信で「何話そうかなぁ、決まってません」という案内をしておきながら、フット浮かんできたのが今日のタイトルです。

ライブ配信が久しぶりで話したい欲がウズウズしてたのか、もう溢れんばかりのエネルギーで1時間ワクワクしっぱなしで話しきってしまいました。

内容を要約すると「世の中にもっと本当の意味で幸せな料理教室を増やす活動がしたい」ので良いことも悪いことも含めて「料理教室のリアル」を発信していきたいってことなんです。

すでにインストラクター養成講座は開催していて『幸せな料理教室』のために知っておくべきことを色々な角度で伝えているし、ブログやライブ配信でも、そういう話をすることもあるんだけど、もっとそこにフォーカスしてやりたいなぁと。

そして、ふんわりの講師になる人たちだけじゃなく、これから料理教室を始めたい人や、今やってるけどなんか上手くいかない人の支援になったらいいなぁと思っています。

で、これ『単なる開業支援』という意味ではない!

開業支援なら、ネットで探しても本屋で探しても、情報は出てきます。(ただし、表面的なものとか、面白みにかける真面目なものが多い気がするのは私だけでしょうか。。。)

ノウハウではなくて、自分の経験ベースで気づいたこと、学んだことを、発信していきたいんです。


そもそも『幸せな料理教室』と書いたのも、表面的な意味ではなくて自分にとっての『幸せの定義』って何?という所から考えていきたいんです。

人の幸せと自分の幸せは全く価値観が違います。

例えば「予約がいつも取れない人気教室」だって、粗利(売上から経費を引いた金額)という点でみたらもしかしたら黒字にはなってないこともあるんです。

けど、その教室にとっての『幸せの定義』が、人がたくさん集まることならば、それでOK!

そうじゃなくて、教室業で生計を立てることが『幸せの定義』ならば、そのままじゃダメだよねってことです。

はたまた、人が集まることではなく教室自体をやっている自分が「幸せ」だと感じるならば、それもまた価値観が異なります。


私は、これまで20名以上の講師を育ててきた経験から、やっぱり『幸せの定義』は少なからず「生計が成り立つ」ことが不可欠だと思うのです。

でも、生計を成り立たせるためだけに奔走してしまうと、健康を害することもあるし、ライバルが気になりすぎて精神的に病んでしまうこともあるかもしれない。自分に自信がないままに仕事をこなしていくのは辛いものです。

そんな状況では本当の意味で「幸せな料理教室」とは言えないと思います。


私が思う「幸せ」の定義は、【ワクワクしながら毎日を生きている状態】なんです。

・お金の余裕があること

(沢山貯まってるというわけではなく、キャッシュフロー(循環)がうまくいっているという意味で)

・時間と心のゆとりがあること

(ゆとりがなければ新しいワクワクを閃けないし、健康を害するほど働くのは無理!他者を応援したいと思ったら自分のことでいっぱいになってたら出来ない。)


・自分の好きなことに夢中になっていること

(自分に夢中なら、他人のことなんて気にならない。他人が気になるのはまだまだ本気になってなくて余裕(暇)があるってこと!暇だとついつい食べる方に走ってしまうし。)

・制限なく自分の「やりたい」に取り組める環境があること

(環境は自分で創るしかない。誰かに雇われながら、自分が100%「やりたい事」を出来るはずがないから。そのためには、安定や安心を捨てなきゃいけないこともある。でも行き先の決まった人生には私はそもそもワクワクしない。)


その「幸せ」を続けるために、今までやってきたと言うよりも、3年半経って振り返ったら私にとっての幸せって「こうだった」という感じなんですけどね。

ノウハウではなくて、自分の経験ベースで気づいたこと、学んだことを、発信していきたいと書いたのも、別に『成功必勝法』を伝えたいわけではなく、2020年3月に丸4年経った時に、そろそろ自分の経験を伝えてもいいんじゃないかと思ってのことです。

(というか、ここまで来てやっとわかったことが沢山あるというか、ブレない自信がついたという感じ。)

人の数だけ・料理教室の数だけ『幸せの定義』があるから、1つのやり方だけがみんなにとっての『成功必勝法』ではないはずです。


ただ、私が【ワクワクしながら毎日を生きている状態】に至るまでに

・(教室経営という目線で)どんなことがあったんだろう?とか
・レッスンが作られるまでの過程とか
・お金のこと(経費・売上のこと)とか
・全国から香川県に人が集まるようになるためのSNS発信の仕方とか

まぁ、このブログに今まで書いてこなかった「料理教室のリアル」を誰か必要な人のために開示したら面白いんじゃないかな!ということなんです。

そういうことまで書いてるネットのサイトや本って無いんですよ。

だから先陣を切って、面白く、参考になる情報を発信していきたいと思っています。

白血病になり「全国から人が集まる料理教室を創る」と志した日から私の人生の第2章が始まり、その夢は達成された。

次は、【幸せな料理教室を創りたい】と願う人が【ワクワクしながら毎日を生きる】世界を実現し、拡大する第3章へ。

あー!めちゃくちゃワクワクする!

(このワクワク感はライブ配信の方が一層伝わるはず!ぜひ聞いてください。)

ブログのトップへ戻る

関連記事

好きな仕事の中にも嫌な作業がある!?私は◯◯が苦手なんです…。

【延期のお知らせ】インストラクター養成講座5期オンライン説明会

衝撃のはじまりで、涙