| 公式ブログ

『やっぱり私は、料理を通して輝く生き方をする女性を育てたい』(2019/10/26)

数日前、私はある取材を受けていました。

約2時間ほど、白血病になってから今に至るまでのことを語ったのですが、最後に「今後はどんな展開になるのでしょうか?どんな活動をしていくのですか?」と聞かれました。

『やっぱり私は、料理を通して輝く生き方をする女性を育てたい』と答えました。

ここまでは自分でもよーくわかっていて、これまでに何度もブログに綴ってきたし、10年後の夢は「学校を創る」とまで宣言しています。(↓学校のイメージこんな感じです)


そしたらさらに突っ込まれて「女性の生き方(働き方)にそこまで強い想いを持つのは何故なんでしょう?」って聞かれたんです。

これ、自分でもこんなに「女性の生き方(働き方)」に興味がある(固執している)のは何故なんだろう?って思って、最近答えに辿りついたんですが、実は母が理由なんです。

うちは、母が58才までずっと正社員として勤めていて、私はその姿を見て育ちました。

だから、女性であっても定年まで勤めるもんだ!という意識が学生の頃からあって、就職活動も「定年まで安定して働ける企業」を選んだ結果、大学職員にたどり着いたのです。

仕事と家庭の両立で忙しかった母が、休みの日(土日)の晩ごはんの献立に悩んでいる姿を幾度となく見て育ち、そんな母の助けになれたらいいな…と思いながら買い出しについて行ったり、料理を手伝っていました。

母がイライラしている姿を見たくなかったし、落ち込んでいる姿を見るとどうしていいかわからなくて、でも、そのイライラの原因が、多くは土日やGW・正月休み中のご飯のことのように感じました。

だから私は、高校生くらいの時から料理をするようになったのです。母に笑顔でいてほしくて。


まさか自分が料理教室をするなんで微塵も当時は思ってなかったし、ふんわり糀家をしてから半年は、ただただ料理を教えることが楽しかった。

でも、Basic講座やAdvance講座の卒業生が増えるほどに

「料理をする時間が苦ではなく、少し楽しめるようになった」

「習ったことを活かして、家にあるものでアレンジできるようになった」

そんな声が増えていき、ふと気づいたのです。

献立を考え、買い出しに行き、料理を作り、食べて、片付けるまでにかける(かかってしまう)時間は決して少なくない。

その時間を「楽しい」と思えるか「嫌だな」と思うかで、人生は全く別物になるのではないか??


私は、一人でも多くの女性に料理が「楽しい」と思ってもらえるように「毎日食べたい作りたい」レシピを考えよう。

そして、そのレシピや私の想いを届けられる講師を育てよう。

私だけでなく、講師たちが料理を通して輝く生き方を体現すれば、もっと多くの女性に届くはず。

ふんわり糀家に出会った講師が、そして生徒さまが、発酵食料理を通して変わってゆく姿を母に重ねて、子供心に「お母さんを救いたい」と願ったあの日の想いを、大人になった今、叶えていたのです。


それと、ある人との会話の中で「私が好きなことで情報発信をするのは、自分と同じものが好きと言ってくれる人と繋がるため。自分で人間関係を選ぶため」という言葉がとても印象的でした。

ロンドンに行って、更にその言葉が深みを増していったのです。

旦那さんの転勤の度に友人関係がリセットされ、子供が小さい頃はママ友が出来やすいけど、自分から動かないと友人作りも難しいという現状を知りました。(国内でも転勤族の方は同じ現状ですよね)

もし、料理教室を開く術を学んでいれば、どこに行ったって、自分の居場所を創ることが出来るはずだ!

(もちろん料理教室ではなく、マッサージとかネイルとか、職種は色々あるけれど)ということに気づきました。


それが例え、収入とは言えないくらいにしかならなくても、好きなことで誰かと繋がれる喜びや安心感、自己表現(SNSの発信や、共通の話題で盛り上がれること)が出来ることで自分の存在意義を正当化できるはずだ。

生業(なりわい)にしてゆくのも大切なことだけど、それよりもまず自分の居場所を自分で作れることが、何より大切なのだと。

うまくいかない理由を環境をせいにするのではなく、自分が100%望む通りの環境を自分で創ってしまえばいい。


すぐにその環境が出来上がるのは無理だけど、そんなに早く願いが叶ってしまったら、この世の中がつまらなくなってしまう。

コツコツと、悩みながら、迷いながら、失敗しながら、でも諦めずに進んでいく。

実は、願いが叶った時よりも、それまでの過程の方が、振り返ればきっと楽しかったと思えるはずだから。

それが誰にでも出来る時代にもうとっくになったんだから。

そして、今も未来にも輝いてほしい。

わたしたちが輝けば、家族も、周りの人へも幸せが循環し、拡大してゆくから。

だから、私は『料理を通して輝く生き方をする女性を育てたい』のです。




<お知らせ①>
来年のインストラクター養成講座は2020年4月よりスタートする予定なのですが、それまでにBasic講座かAdvance講座を受講していただくことが参加条件の一つです。(ロンドンレッスン受講済みの方は例外あり)


(但し、香川県内の講師は多数在籍しているため、県外の方のみ養成講座へお申し込み可能です。お申し込みは2020年1月からの予定です。)

ふんわりサロンでのBasic講座は、
【Basic講座16期】
1月19日、2月2.16日、3月1.15日(全日程10:00〜14:00)

が養成講座に間に合う最後のクラスになりますよ〜!残り3→満席になりました。)

その他、各地のBasic講座を定期的に開催している講師の教室はこちら


<お知らせ②>
年内終了!最後の健康レッスンを受けに来ませんか?

・【単発で通いたい方、健康維持のために料理を学びたい方にオススメ!】
【健康レッスン】11月〜12月:貧血予防のレシピ
牛肉のカラフル炒め物/ほうれん草の中華風和え物/鶏レバーのハニーマヨマスタード和え/ひじきとじゃこのさっぱりふりかけ

11月13日(水)10:00〜13:00(予定)残り2
11月16日(土)10:00〜13:00(予定)
11月17日(日)10:00〜13:00(予定)
12月  1日(日)10:00〜13:00(予定)満席

お申し込みはこちら


ブログのトップへ戻る

関連記事

NHK「ゆう6かがわ」人生が変わる料理教室とは!?

丸亀、加古川でも2020年よりAdvance講座がスタート!ブログって本当に凄いんだから!

【滋賀の旅】人生初の鮒寿司&極上白味噌に感動!