| 公式ブログ

「ふんわり糀家 東京サロン」が降ってきた(2018/04/15)

ふと降りてきた「東京にふんわり糀家の認定講師が活躍できる場所を作る」ということ。

そういえば、東京レッスンのお供に持っていった高田郁さんの「あきない世傳 金と銀ー転流篇」でも『いざ、江戸へ!』って展開になってたから、予兆だったのかも。(高田郁さんの本は「みをつくし料理帖」も大好きで全巻持ってます)


正直、先週の東京レッスンを終えるまでは(正確にはこの日の開催を決定するまでは)、高松のふんわり糀家サロン以外でのBasic講座開催とか、想像しただけでも無理!って思ってたんですよ。

なんでそんなに怖がってたのかわからないし、ちょっと前までは「やっぱりふんわり糀家のこのサロンの雰囲気だからこそ伝わるものがあるんだ」って頑なだった。

でも、認定講師がどんどん活躍するにつれ、色々な場所で色々なスタイルでレッスンをしている彼女たちを見てたら、自分の頑なな考え方が自然と緩み始めたのです。

今までは、「自分が全部やらなきゃいけない」って思っていたことを「彼女たちにどんどん活躍してほしい」と願えるようになった。

今でもだいぶ託しているけれど、もっと信頼してもっと託したいと思った。

9月22〜24日のに東京・表参道で3日間短期集中のBasic講座を開催予定なのですが、実はあまりにもお問い合わせが多いので、9月15〜17日も同じく3日間短期集中のBasic講座を開催しようと計画中(まだ会場抑えられるか未定だけども。)

お問い合わせの多さもあるのだけれど、認定講師にもっと託したい!っていう願いからの閃き。

で、ここだけの話(ってブログに書いてる時点でここだけではないか。笑)東京のど真ん中でレッスンをするってものすごくお金がかかるのです。

2019年にはインストラクター養成講座4期(左記リンクは募集終了している3期生のものです)を東京で開催しようと思ってるんですが、その講座を修了したメンバーが活躍するためには”場所”が必要です。

でも、自宅がもし使えないのなら、東京で場所を借りるのってなかなかしんどい。

そして、私の実家は埼玉なんですが、東京以外の場所は案外まともなレンタルキッチンが見つからない。

だから、講座を修了したからって講師として突然独立してやるのは凄く大変。

ふんわり糀家では、インターン制度を設けていて、講師見習いとしてレッスンに入りながら講義や準備の流れを習得できるようにしているのですが、やっぱりどれだけインターンに入ったかが、自信にも経験にも繋がり、活躍できる講師になれるわけなのです。

だから、東京サロンができたら、既存の認定講師メンバーがまずは遠征して活躍してもらって、4期生にインターンとして学んでもらったらいいのかなと思ったり。

そしたら、Advance講座もゆくゆくは東京サロンでできるしね。


そんなサロンの場所ですが、もちろん浅草周辺です!(ってまだ妄想だけの世界なんだけど)

第二の我が家がある場所であり、大好きな場所であり、羽田空港からもアクセスいいし、最高の立地。

不動産関係の友達もいるので、簡単に場所は見つかりそうな予感。

妄想だけの世界なんだけど、その妄想が止まらない。

これは近い未来に実現する。

「実現したい」とか「できたらいいなぁ」とかそういう曖昧な感覚ではなく「実現する」っていう根拠のない確信を感じる。


ちなみに、インストラクター4期生は、今後東京で開催するBasic講座を受講してくれた方々の中から、ぜひ一緒にふんわり糀家という舞台で活躍してほしい!と思った方にお声がけしようと思ってます。

なので、まずはBasic講座の受講が必須です。

9月開催の3日間短期集中Basic講座は、5月下旬頃に募集をしようと思ってます。

概要など決まり次第ブログやLINEでご案内しますね!








ブログのトップへ戻る

関連記事

人生が変わる料理教室インストラクター養成講座

【人生が変わる料理教室 ふんわり糀家®︎Basic講座】

迷っている方はぜひチャレンジしてみてください