| 公式ブログ

「あなたでもいい」じゃなく「あなたがいい」と言われたい!(2019/11/27)

いよいよ12月も目前ですね。

おかげさまで今年最後の発酵フレンチフルコースをいただくランチトークショーは募集開始から1週間ほどで満席となりました!

はじめましての方も、お一人参加の方も、かなり多いですので安心してお越しくださいね!


さてさて今日はちょっとリアルなビジネスの話を綴ります。

これまで私は「笠原さんだからお願いしたい」ってお声を何度もいただき、様々なお仕事をさせてもらいました。

・ウェブマガジンへのレシピ掲載
・テレビや雑誌の取材
・コラボイベントのお話
・商品開発
・発酵食品のワークショップ講師
・健康をテーマにした講演
・ロンドンレッスン
・料理教室のコンサル

など、パッと思いつくだけでもこれまでの多くのお仕事が「笠原さんだからお願いしたい」というもの。つまり、ラブコールってやつですね。笑

(とは言っても、最初からそうだったわけでも、ボーっと待ってたらそうなったわけでもありません)


最近になって、この「ラブコール」をどれだけもらえるかが大事だって気づきました。
(今までにラブコールをくださった皆様とのご縁は、わたしの財産です)

さらに言えば「ラブコール」だけでお仕事をすることが出来たなら、めちゃくちゃ幸せだし、楽しいし、最終的にお金も回るな!って気づきました。

もしかしたらもっと人気者になってしまうと「ラブコール」の中にも「偽物が紛れるようになる」気がします。

自分の知名度や人気をうまく利用しよう!という表面だけを見た「偽ラブコール」

自分の人間性・活動内容・ビジョン(世界観)に共感して一緒に仕事がしたい!と思ってくれる「本物のラブコール」

私は、知名度で売ってるキャラではないので、まだ「偽ラブコール」をもらったことはありませんが、限りある自分の人生を使ってどのお仕事をすべきか?そろそろ選んでもよい(選ばないと精神的にキツイ)時期なのかもと感じます。


なんでこんな事を綴っているかというと、自慢したいわけじゃなくて。(ほんとに)

インストラクター養成講座って「体験レッスンとBasic講座を開催するために必要な学びを習得し、発酵食料理を届けたいお客様像を明確にして、情報発信をし始める」までの内容なんです。

で、その後の目標ってなんなのかな?って。

例として
・講座が満席になること
・月の売上20万円になること
・生徒さまに喜ばれること
・自分を深く内観すること

とか人それぞれあると思うんですが、そのゴールが

・「満席」の人もいれば
・「売上」の人もいるだろうし
・「感動体験」の人も、
・「自己理解」の人もいる。

「満席」も「売上」も「感動体験」も「自己理解」も全部経験してきた私が、今思うゴールって「ラブコールで仕事ができること」なんです。

逆説的に言えば、ラブコールで仕事ができたら全部ついてくるなって。


ラブコールとは、

・「笠原さんに仕事をお願いしたい」という人とお仕事をして、
・「なつみ先生に会いたかった」という方がトークショーに来てくれたり、
・「笠原さんの考えに共感した」という人が応援してくれたりご縁を繋いでくれて、
・「なつみ先生みたいになりたい」って人が講師になってくれることです。

めちゃくちゃ幸せじゃないですか?

これって料理教室以外のお仕事や対人関係にも、もちろん活かせると思います。

来年のトークショーのテーマは「白血病が教えてくれた『あなたがいい』と言われる生き方」にしようかな(笑)

きっと、知りたい人が沢山いるはずですよね!

ラブコールのもらい方について体系立てて、人に伝えていきたいです。


<お知らせ>
本日のブログ内写真は1月に配信するレシピのボルシチ!
Master講座1月スタートのオンラインクラスお申し込み受付中!(1/5〆切)詳細は↓をクリック





ブログのトップへ戻る

関連記事

NHK「ゆう6かがわ」人生が変わる料理教室とは!?

丸亀、加古川でも2020年よりAdvance講座がスタート!ブログって本当に凄いんだから!

【滋賀の旅】人生初の鮒寿司&極上白味噌に感動!