| 講師プロフィール



笠原 奈津美(かさはら なつみ)

埼玉県出身。1987年生まれのおとめ座。

白血病を患ったことをきっかけに「食」の大切さに気づく。

東京にて木下あおい先生(〔社〕日本インナービューティーダイエット協会理事)の元で、体の内側から美しく、健康になるための玄米菜食料理を学ぶ。

美味しい野菜と醤油・塩・味噌などのシンプルな調味料を中心とした食生活を始めたことで、思考がどんどんポジティブになり、「いつ死ぬかわからない。それなら後悔のない生き方をしよう!」と決意。

やりたいことはやってみる精神で突き進んだ末、様々な人との出会いにより、わずか1年で人生が望む方向へ180度変化した。病気もほぼ完治し、野菜中心の食事により細胞レベルで体が浄化されていることを実感する。

この経験から、「食事で人は変われる」ということを実感し、女性たちの「もっと幸せになりたい!」を叶えるための料理教室を開くことを決意。東京にて週末に、少人数制の自宅料理教室を主宰。


結婚をキッカケに、2015年8月に高松へ移住。
その後、徳島県の祖谷地区にあるゲストハウス「空音遊(くうねるあそぶ)」にて菜食料理の修業をする。

2016年3月より高松市内にて「発酵食料理教室 ふんわり糀家」を主催。


※最新情報は当ホームページ内の公式ブログとふんわり糀家のLINEでご案内しています。

公式ブログはこちら
LINE ID:@rdr5160q




|実績

・さぬきうまいもんレシピコンテスト優秀賞受賞

・四国新聞オアシスへのコラム掲載

・産経新聞×東京新聞「40男の嫁もつらいよ」掲載

・小学館の運営するウェブマガジン「@DIME」へのコラム掲載

・ライフスタイルマガジン「ケノコト」へのレシピ・コラム連載

・香川県高松市地元誌「リビングたかまつ」へのレシピ提供

・石川県金沢市地元誌「リビングかなざわ」へのレシピ提供

・瀬戸内国際芸術祭2016「食」プロジェクトのメンバーとして豊島にて活動

・アルテカルチャー高松にて発酵食料理講座の講師を務める

・愛媛県内子町とコラボした発酵スイーツイベントの主催

・女木島でのリトリート×発酵ランチのイベント開催

・社〕日本インナービューティーダイエット協会にてオリジナルレシピの提供

・インナービューティーダイエットサロン東京校での講師を務める



|メディア出演

・婦人画報2017年5月号「夢の料理教室」別冊企画掲載

・KSB瀬戸内海放送「にこまるワイド」出演

・RNC西日本放送「シアワセ気分」出演