OZmall(オズモール)に掲載されました

| OZmall(オズモール)に掲載されました

お知らせ

女子のための、旅・ビューティー・グルメ・イベント情報サイト「OZmall(オズモール)」で、ふんわり糀家のInstagramが掲載されました。10月発売の雑誌「OZmagazine(オズマガジン)」でも同じ写真が紹介されます。

OZmagazine(オズマガジン)は全国誌なので、本屋さんに立ち寄ることがありましたら、ぜひ手にとってみてください。



”金のいぶき”のレシピ監修をしています

| ”金のいぶき”のレシピ監修をしています

お知らせ

胚芽の大きい高機能玄米 ”金のいぶき”のレシピ監修をしています。
炊飯器でも美味しく炊けて、栄養の宝庫である胚芽が通常よりも約3倍あるお米です。

発芽玄米のようなプチプチ感がクセになる金のいぶき。
玄米なのに炊飯器でも美味しく炊けるんです。

ライフスタイルマガジン「ケノコト」で金のいぶきを使ったレシピを掲載しています。
第1弾は『さつまいも塩麹ごはん』
第2弾は、『春雨サラダ』です。


発酵食の専門家として、@DIMEに掲載されました

| 発酵食の専門家として、@DIMEに掲載されました

お知らせ

@DIMEにて、今話題の乳酸菌スイーツという観点から乳酸菌の効果や手軽に作れる乳酸菌スイーツの紹介をしています。
手作り乳酸菌スイーツ(発酵スイーツ)の魅力や市販の乳酸菌スイーツの注意点、酒粕と甘酒を使った発酵ビューティーボールの作り方を取材していただきました。


体験レッスンの募集が始まります。

| 8月30日(火)20時より募集スタート!ふんわり糀家*体験レッスン


「いつか行ってみたいと思いながらも、なかなか予約がとれません。」

「ずっと前から来たいと思っていて、やっとレッスンに来れました。」

「甘酒の作り方をどうしても教えてもらいたかったんです。」

そんなご意見をたくさんいただき、なんとかせねばとずっと思っていました。
特に、一番人気の甘酒作りは多くの方から、ワークショップ・レッスン開催の声も多くいただいていました。


甘酒は、ふんわり糀家の原点。
実は、高松で最初に行ったのが市販の甘酒を使ったスイーツ作り『食べて綺麗になるアンチエイジング甘酒ワークショップ』でした。


だから、体験レッスンをやるならば絶対に甘酒のレッスンをやろうと決めていました。

だって女性はやっぱり甘いものが大好きだし、甘酒を使って美味しいスイーツが作れたり、お砂糖なしの料理が作れるようになるって素晴らしいことだから。
そして、水筒で簡単に作れちゃう甘酒の作り方を沢山の人に知ってほしいと思うから。


甘酒が苦手な方でも、ふんわり糀家の手作り甘酒は100%「美味しい!」と言ってもらえます。
(レッスンに来てくれる方でも、意外なことに甘酒苦手な方がとても多いのです。)
手作り甘酒は美味しいだけでなく、栄養もたっぷりで美容効果も抜群です。

そんな甘酒の魅力を講義と実践を交えてコンパクトにまとめ、ふんわり糀家の雰囲気を感じてもらえる体験レッスンが10月から始まります。

体験レッスン詳細はレッスン情報からご覧いただけます。

「リビングかなざわ」に味噌玉レシピが掲載されました

| 金沢市の地元誌「リビングかなざわ」に味噌玉レシピが掲載されました




(リビングかなざわHPより転載)


「リビングたかまつ」に掲載された味噌玉レシピが大好評だったため、石川県金沢市の地元誌「リビングかなざわ」でもレシピを取り上げていただきました。

「リビングたかまつ」に味噌玉レシピが掲載されました

| 香川県の地元誌「リビングたかまつ」に味噌玉レシピが掲載されました


味噌にかつお節と刻んだ小ネギ・水で戻した椎茸・昆布などを混ぜて作る味噌玉。
お湯で溶かしてお味噌汁にするのが定番ですが、調味料として料理にも活用できます。
簡単で美味しい味噌玉レシピを3品掲載しています。

西日本放送「シアワセ気分」でふんわり糀家が紹介されました

| 西日本放送「シアワセ気分」でふんわり糀家が紹介されました

お知らせ
RNC西日本放送「シアワセ気分」でふんわり糀家が紹介されました。
材料4つで出来る甘酒床のお漬物を奥田アナウンサーと一緒に作りました。


お知らせ
甘酒床のお漬物の作り方は「ケノコト」の発酵食レシピで掲載しています。
とても簡単で美味しいので、ぬか漬けよりも甘酒床のお漬物の方が我が家では定番です。
冷蔵庫の余り野菜を一晩つけて置くだけで、あっという間に美味しい箸休めの完成です。



<< 1 2 3 4 >>
4ページ中4ページ目