| 公式ブログ

自分で気付くことは、たくさんのワクワクをはらんでいる(2017/11/29)

「ワークを通して自分の本質に気づき、自らの道を進むための希望の光を一緒に見つけ出した時」

これが、インストラクター養成講座のワークを添削していて一番楽しく、たまらなく胸が熱くなる瞬間です。


最初は先の見えない真っ暗闇。

自分とはなんなのか、自分は何が好きなのか、何が得意なのか、人からどう見られているのか、やりたくないことはなんなのか、頑張る理由は何なのか。

そんなところからワークが始まります。

自分のことって、実は自分自身が一番よくわかっていないんです。

というのも、心の中では自分のことをわかっているつもりでも、それを言葉に表したり文章に明記することって案外難しい。

そして、ワークを通して初めて気付くんです。「あぁ、私ってこんな人間だったのね」って。

自分の中の『本当の自分』の声に気づき始めるんです。

色々なしがらみ、置かれている状況、過去の経験、人間関係などに縛られて見えなかった素直な気持ちが、ワークを通して発見できるのです。


私はそのワークを読みながら、その人の人生の出来事を一緒にタイムスリップして体験している感覚です。

そして、その人の人生を紐解きながら、本質はなんなのか?探っていく作業のお手伝い(つまり添削)をしています。

ワークを見つつ、実際の自己紹介を聞いたり何度か会ったりすると「自分では気づいていないかもしれないけれど、やっぱりこの人の本質はコレなんだなぁ」と思ったりします。

また、ブログやSNSでの発信を始めている人は、自分の感情を文字にすることにだんだん慣れていくので、ワークの答えも明確だったり、自分の本質に気づきはじめて進んでいけます。



つまり、何がいいたいのかと言うと、インストラクター養成講座のワークは「ワークを通して自分の本質に気づき、自らの道を進むための希望の光を見つけ出す作業」なんですが、私は単なるお手伝いで、最終的には自分で気づくことがとても大切なのです。

人から答えを教えてもらいながらやるのと、自分で気づいてやるのでは雲泥の差があるんです。

私もインストラクターメンバーと同じ道を歩んできたからわかります。

「気付く」というのは、たくさんのワクワクをはらんでいます。

また、自分のことは自分で決め、責任をもってやるという決意にもつながります。ブレない軸を創ることができます。

一方で誰に気づかせてもらうと、「私って本当にこれがやりたいのかな?」と不安になります。

また、うまくいかない時に軸がブレるし、自分のせいじゃないと責任を追えなくなります。


だからこそ、「ワークを通して自分の本質に気づき、自らの道を進むための希望の光を見つけ出せた人」は強い。

そして、アドバイスもより的確にできます。

私は、答えを教えているわけではないのですし、本当の答えは私にはわかりません。

だってあかの他人の私ではなく、本人だからこそ自分の本質が何なのか気付くことができるのです。

でも、インストラクターメンバーとは違った視点で私はワークを見ているので、私の主観や他のメンバーの出した答えを見ながら客観的なアドバイスもします。

また、その人がモヤッとなっている部分をえぐります。(深堀と言う方がいやらしくないですかね。笑)

指摘された部分をちゃんと深堀していけば、本質にたどり着ける近道になります。

結果、その人自身で「私はこんなことがやりたいのかな」って本質を見つけられた時が、本当に嬉しいです。

暗闇を突き抜けた、つまり腑に落ちるという瞬間です。


これは正直、コンサルだけを別にお願いしていたら難しいんじゃないかと思います。(ちなみに、私はコンサルの資格は持っていません。)

でも、自分が何度かコンサルを受けて思ったのは、コンサルといえども相手との相性が大事だと言うこと。合わないと最悪です。

そして、実際に会って話せないウェブ上でのやりとりのみだと相手を知ることや自分をさらけ出すことなんて無理だということ。

さらに、自分は料理教室をしたいのに、コンサルの人が料理教室をしていなかったら的確なアドバイスは受けにくいということ。

もちろん情報発信の仕方とかは教えてもらえるでしょうし、過去の実績に料理教室をしたい人が多いようなら経験的なアドバイスは得られると思いますが。

結論としては、『自分に近い考え方で、自分が今後やりたいことをすでに叶えている人』にアドバイスをもらうのが一番良いということ。

だから、ふんわり糀家のインストラクター養成講座ではそれができるわけです。


ちなみに、昨日のブログで「料理、写真、テーブルコーディネートのセンスがあるか、資格を持っているか、文才があるか、これらは正直後からどうにだってなる。」と書きましたが、「奈津美先は最初からセンスあったからそう言えるんだ。」と思う人はこちらを見てください。

3年前にブログを始めたばかりの私。

ね?写真のセンスなんてないです。文章力とかいうレベルではないし、普通の日記です。料理は好きでしたけど、魅せ方はまだ知らない普通のOLです。

それが、3年で今に至ります。


だから、あなたも変われます。

一歩踏み出す勇気と、好きなことなら頑張れる力(人間力・行動力・継続力)があれば!


ブログのトップへ戻る